長崎県

特定不妊治療費助成事業

長崎県では、高額な医療費のかかる特定不妊治療(体外受精・顕微授精)に要する費用の一部助成をおこなっており、県央保健所は諫早市、大村市、東彼杵町、川棚町、波佐見町にお住まいの方の申請窓口となっています。

申請方法

助成の内容、必要書類等、申請方法については下記パンフレットをご覧ください。

令和3年1月1日以降に治療を終了し令和3年3月31日までに申請をされる方へ[PDFファイル/179KB]

令和3年4月1日以降に申請をされる方へ[PDFファイル/169KB]

申請様式

令和3年4月1日以降に申請をされる方はこちら↓

県央保健所管内の市町の特定不妊治療費助成について

県の助成に加え、独自の助成を行っている市町があります。詳しくは市町のホームページをご参照ください。

このページの掲載元

先頭に戻る

メニュー