介護プロフェッショナル キャリア段位制度 アセッサー講習

介護プロフェッショナルキャリア段位制度とは

介護職員に対して、客観的に介護の実践スキルの評価を行い、人材育成を目指す制度です。
エントリーレベルからプロレベルまで、7段階でレベル認定を行います。

介護事業所・施設内において、アセッサー(評価者)が介護職員の実践的スキルの度合いを評価するとともに、職場における介護職員のスキルアップを支援します。

詳しくは、一般社団法人シルバーサービス振興会ホームページ(介護プロフェッショナルキャリア段位制度)をご覧ください。

なお、令和3年度をもって、講習料に対する県の補助金は終了しました。

このページの掲載元

  • 長寿社会課
  • 郵便番号 850-8570  
    長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話番号 095-895-2431
  • ファックス番号 095-895-2576