長崎県

インフルエンザ対策・熱中症予防・感染症対策など

 N-CHAT(健康管理アプリ)の導入について

介護サービス事業所において、職員・利用者の日々の健康状態を入力し、管理することができる「健康管理アプリ」
(通称「N-CHAT」(エヌ・チャット))の運用(導入を希望する法人へのID交付)を開始します。
 新型コロナウイルスが、介護事業所で発生すると、感染症拡大のおそれがあり、クラスターを防止するためには、
職員や利用者の健康管理が重要となります。そのため、このアプリを活用し、各法人又は事業所における職員・利
用者の健康状態の一元的な管理・確認等に役立てていただくことを主な目的としております。よって、アプリに入力
した健康状態の情報が、自動的に県や医療機関・保健所等の関係機関に共有されるものではありませんのでご注
意ください。

   健康管理アプリについて[PDFファイル/4MB]

 <申し込みはこちらからお願いします。(申請ページに移動します)>
     介護事業者からの申込みフォーム(介護用)

【導入後の流れ】
1.自己学習型チェックシートに取り組み感染症対策への理解を深める。(未実施の法人様は、N-CHAT導入前に取組みをお願いします。→ 自己学習型チェックシート(長崎大学病院制作) (外部サイトに移動します。)
2.県長寿社会課へ上記申込みフォームから申込みをする。
3.県から、アプリを利用する際に使用する管理ID及び団体番号を記載した承認通知が届く。
4.各法人又は事業所において職員や利用者のIDを決める。
5..各法人又は事業所において職員や利用者の利用を開始する。

※導入の際は、下記をご確認ください
1.健康管理アプリ「N-CHAT」の管理IDについて
  *原則、法人単位での申請とさせていただき、1法人1IDの付与とさせていただきます。
  *県が指定する管理ID・団体番号の他に、各法人・事業所において利用者IDをつけていただけますので、利用者IDに
   よるサービス(事業所)毎の管理が可能です。ただし、多くの事業所を運営し、複数の管理IDを希望される場合は、別
   途ご相談ください。

2.健康管理アプリについて
  *このアプリは、各法人・各事業所における、職員・利用者の健康状態の一元的な管理・確認等に役立てていただくこと
   を主な目的としているものです。よって、本アプリに入力した情報が自動的に関係機関(医療機関や保健所等)に通
   知・共有されるというものではございません。
  *アプリ導入後は、アプリの入力手順に従い、毎日、職員・利用者の健康常態を入力していただきます。
   また管理者においては、入力されたデータを日々確認するとともに、職員・利用者に、息苦しさ・頻呼吸・強いだるさ・
   高熱等の強い症状のいずれかがある場合は、直ちに施設協力医等に相談し、判断を仰いでください。
  *また、有症状者が増加する場合などは、必要に応じて、施設協力医等にアプリの管理画面を見ていただき、保健所へ
   相談する必要があるかを医師にご相談ください。

【導入の説明動画】
〇アプリを導入される前に、ご覧ください。(3~4分ほどの動画の長さです)

   入力画面編 (外部サイトに移動します。)

   管理画面編 (外部サイトに移動します。)

 

新型コロナウイルス感染防止対策の対応マニュアルについて

 県では、別添のとおり、感染者が発生した際の対応マニュアルを作成し、感染症対策防止について整理いたしましたの

ので、このマニュアルを参照頂き、引き続き、感染防止対策に取り組んでいただくとともに、万一、感染者が判明した際は、

速やかに、県長寿社会課にご連絡いただくようよろしくお願いいたします。

   このマニュアルは、重症化リスクが高く、多人数が入所し、クラスター化の恐れもある、入所系施設を想定して作成しまし

たが、他のサービスにおかれましても、準用して、参照いただければと思います。

【長崎県】新型コロナ施設の対応マニュアル[Wordファイル/46KB]

新型コロナウイルス関連肺炎

 高齢者施設等におけるマスク・消毒用アルコールの充足状況の調査について

 今般の新型コロナウイルス感染症の発生に伴い、各高齢者施設等において衛生用品が不足していることから、県でマスク等の衛生用品を確保し、先般の調査結果を踏まえながら、不足する事業所あてに優先配布しているところです。

 つきましては、今後優先配布を行うにあたり、各高齢者施設等の衛生用品の不足状況を定期的に把握する必要がありますので、下記回答様式により、4月10日時点の在庫状況について、4月15日(水)までに、FAXにてご報告ください。

 なお、本調査については、以後当分の間、毎月1日時点の状況を毎月5日までに県あて、ご報告をお願いいたします。

 ※マスク・消毒用アルコールが不足していない場合は、回答不要です。

 ※本調査は県が所管するサービスについてのみ、県へご回答をお願いします。

 新型コロナウイルス感染症に係るテレビ会議のご案内について

 テレビ会議の操作マニュアルについて、下記に掲載しておりますので、ご参照ください。

 ※パソコン、iPhone、Androidで操作マニュアルが異なりますので、ご注意ください。

【テレビ会議】操作マニュアル(3.Windows編:パソコン利用)[PDFファイル/2MB]

【テレビ会議】操作マニュアル(4.iPhone編:携帯スマホ、タブレット)[PDFファイル/996KB]

【テレビ会議】操作マニュアル(5.Android編:携帯スマホ、タブレット)[PDFファイル/1MB]

 

 長崎大学病院 高齢者施設向け新型コロナウイルス感染防止策動画配信

   長崎大学病院感染制御教育センター長 泉川公一先生による高齢者施設向けの感染防止策動画を
  長崎大学病院ホームページに掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

   長崎大学病院ホームページ (外部サイトへ移動します)

   高齢者施設 自己学習型チェックシート (外部サイトへ移動します。令和2年9月1日更新)

  厚生労働省新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)

  厚生労働省ホームページ(新型コロナウイルス接触確認アプリについて) 
   https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html

 衛生用品関係

 

 介護施設等への布製マスクの配布希望の申出について

 新型コロナウイルス感染症

 感染対策マニュアル等

社会福祉施設等が提供する各種サービスは、利用者の方々やその家族の生活を継続する上で欠かせないものであり、十分な感染防止対策を前提として、利用者に対して必要な各種サービスが継続的に提供されることが重要です。

 今般、新型コロナウイルス感染症に限らず、介護現場で必要な感染症の知識や対応方法など、介護現場における感染対策力の向上を目的に、「介護現場における感染対策の手引き(第1版)」等を厚生労働省が作成しておりますので、ご活用ください。

 介護サービス事業所によるサービス継続について

 

 社会福祉施設等における新型コロナウイルスへの対応について

人員基準等の臨時的な取扱い、介護報酬請求等

社会福祉施設等における感染拡大防止のための留意点等

感染性胃腸炎の流行に伴うノロウイルスの感染予防対策の啓発について

このことについて、厚生労働省から下記のとおり事務連絡がありましたのでお知らせします。

各事業所におかれましては、ノロウイルスによる感染性胃腸炎が急増するシーズンに備え、関係資料を参考に、手洗いの徹底、糞便・吐物の適切な処理等の感染予防対策をより一層徹底し、ノロウイルスによる食中毒の発生防止対策等に努められますようお願いします。

食中毒予防の徹底について

社会福祉施設等における今冬の新型インフルエンザ総合対策

令和元年度今冬のインフルエンザ対策について

関連ページ

厚生労働省ホームページ「インフルエンザ(総合ページ)」(外部リンク)

厚生労働省ホームページ「高齢者介護施設における感染対策マニュアル」(外部リンク)

関係通知等

【概要】入所系施設に係る、新型インフルエンザの予防対策、院内感染対策、発生時の体制等について

【概要】通所系施設に係る、新型インフルエンザの予防対策、院内感染対策、発生時の体制等について

 

熱中症予防

関連ページ

レジオネラ症

結核

このページの掲載元

  • 長寿社会課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2431
  • ファクシミリ:095-895-2576
先頭に戻る

メニュー