長崎県

防護服の寄付について(NPO法人有明支縁会)

 県内の介護施設において、利用者及び職員に感染が拡大している中、NPO法人有明支縁会の理事長草野様より、県内の介護施設への防護服の寄付について、申し出があっております。
 この申し出を受け、希望する事業所の申請を県で受付することとしましたので、防護服の寄付を希望される施設・事業所におかれましては、下記申請フォームよりご申請ください。

 申請フォームはこちら

 <留意事項>
 ※原則として、入所系施設が対象となります。
 ※1施設あたり100枚単位での受付になります。(申請数に応じて、多少配布数が前後する可能性があります。)
 ※生産できる数に限りがあるため、全てに対応できない可能性があります。
 ※申請から納品までの日数は、最低でも1ヵ月以上はかかるものとお考えください。

 なお、今回の防護服は、東日本大震災からの繋がりから東京済生会中央病院様が発案されたものとなり、NPO法人有明支縁会の支援活動として作製しているものになります。
 また、イメージ写真につきましては、下記掲載分を参考にしていただきますよう、よろしくお願いいたします。

このページの掲載元

  • 長寿社会課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2431
  • ファクシミリ:095-895-2576
先頭に戻る

メニュー