長崎県

教職員の心の健康相談

メンタルヘルスとは

「メンタルヘルス」のメンタルとは“心の・精神の”、ヘルスは、“健康・保健”という意味で、一般的には「心の健康」と訳されています。
 健康であるということは、身体はもとより心の問題を含めて健全であるということです。メンタルヘルスの目的は、心身ともに充実した健康状態をめざすことです。

 

【教職員のためのメンタルヘルス相談事業】

  福利厚生室では、教職員の皆さんにメンタルヘルス相談事業を行っています。
 これは県内外27の医療機関と提携し、こころの専門医と一人年間3回まで無料で相談できる制度です。
 悩みは決して一人で抱え込まず、誰に相談してよいか分からないとき、話す相手が見つからないときは下記リーフレットに掲載されている相談機関を気軽にご利用ください。

 また管理職員の方については、「最近同僚職員が元気がない」、「考え事が多く最近眠れないという相談を受けた」…というように同僚や部下についての相談にも利用できますのでどうぞご活用ください。

 H31メンタルヘルス相談事業

  この他にも福利厚生室と公立学校共済組合では、以下のような相談窓口を設けております。

 個人情報は厳重に守られているので、皆さん安心してご活用ください!

  教職員の皆さんへ相談窓口の紹介

このページの掲載元

  • 福利厚生室
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-894-3342
  • ファクシミリ:095-894-3472
先頭に戻る

メニュー