新型コロナウイルス感染症の経口抗ウイルス薬(飲み薬)について

経口抗ウイルス薬について

 経口抗ウイルス薬とは、新型コロナウイルス感染症に患者に投与できる治療薬(飲み薬)のことです。令和3年12月24日、経口抗ウイルス薬「モルヌピラビル」(販売名:「ラゲブリオカプセル200mg」)(以下、「ラゲブリオ」という。)が特例承認されました。
 現状、安定的な供給が難しいことから一般流通は行われず、供給が安定するまでの間、国において買い上げ、治療を行う医療機関や薬局に無償で提供されます。

ラゲブリオの処方について

 ラゲブリオは、新型コロナウイルス感染症の患者で重症化リスク因子を有し、診療・検査医療機関等の医師が必要性を認めた場合に投与されるものです。医師が処方せんを「対応薬局」に送付し、薬局は患者の自宅等に配送することで処方されます。

ラゲブリオの投与の対象となる方

 ラゲブリオの投与の対象となるのは、(1)及び(2)の条件を満たす方で、(3)の重症化リスク因子を有し本剤の投与が必要と考える方です。

(1)18歳以上の方 
(2)妊婦又は妊娠している可能性がない方
(3)次のいずれかの重症化リスク因子を有する方
用法及び用量に関連する注意

 SARS-CoV-2による感染症の症状が発現してから速やかに投与を開始すること。臨床試験において症状発現から6日以降に投与を開始した患者における有効性を裏付けるデータは得られていない。

ラゲブリオを取扱うことができる医療機関及び薬局

ラゲブリオを取扱うことができる医療機関

掲載準備中

ラゲブリオの調剤を行うことができる薬局

対応薬局リスト(令和4年1月19日時点)[PDFファイル/691KB]

注意

 実際にラゲブリオを発注し、在庫を保有しているかどうかは、薬局によって異なります。ラゲブリオの在庫があるリストではないことにご留意ください。また、ラゲブリオは医師が処方せんを発行し、対応薬局に直接送付することで処方されるものですので、県民の皆様からの直接対応薬局へのお問い合わせはご遠慮ください。

関連ページリンク

1)新型コロナウイルス治療薬の特例承認について(厚生労働省)

2)ラゲブリオ 医療用医薬品検索(PMDA)

3)MSD Connect「ラゲブリオ」(MSD)

医療機関、薬局の方へ(ラゲブリオ登録センターでの登録等)

 ラゲブリオを処方する医療機関(院外処方を含む)、調剤を行う薬局は、ラゲブリオを取り扱う前に本剤の製造販売業者であるMSD社の「ラゲブリオ登録センター(MSD)」で登録する必要があります。
 また、薬局の場合、11月9日事務連絡に基づいて、県がリストアップした対応薬局のみが「ラゲブリオ登録センター」で登録発注することが可能となりますので、新たに配分を希望される場合は、必ず長崎県薬剤師会又は県にご相談ください。

このページの掲載元

  • 医療政策課
  • 郵便番号 850-8570  
    長崎市尾上町3番1号
  • 電話番号 095-824-1111
  • ファックス番号 095-895-2573