長崎県

性感染症・エイズ対策

1 エイズについて

エイズとは、HIV(ヒト免疫不全ウイルス)に感染することで引き起こされる病気です。

感染経路は以下の3つです。

  • 性行為による感染 
  • 母子感染 
  • 血液による感染

HIVは感染しても症状がほとんどなく、感染しているかどうかは検査を受けないとわかりません。感染の不安・心配がある方は1人で悩まず相談をしてください。

保健所では、電話や面接による相談を月曜日から金曜日(9時から17時まで)、検査は以下の日程で行っています。相談も検査も匿名・無料で受けることができます。あなたのプライバシーは守られますので、安心して相談をしてください。

 2 HIV抗体検査日程について 

保健所では、通常検査と即日検査の2種類があります。B型肝炎、C型肝炎、梅毒の検査も一緒にできます。

プライバシーを守るために、検査日の前日17時までに事前予約が必要です。検査日当日は受け付けませんので了承ください。

通常検査は、毎週火曜日の9時30分から16時30分で、結果は約2週間後にわかります。

即日検査は、毎月第2木曜日の14時から19時で、結果は約1時間後にわかります。

なお、検査日は変更する可能性がありますので、ホームページまたは保健所に電話でご確認ください。 

   【平成31年度の検査日】

即日検査

通常検査

平成31年4月

11日

9日

16日

23日

 

 

令和元年5月

9日

7日

14日

21日

28日

 

6月

13日

4日

11日

18日

25日

  

7月

11日

2日

9日

16日

23日

30日 

8月

8日

6日

13日

20日

27日

 

9月

12日

3日

10日

17日

24日

 

10月

10日

1日

8日

15日

22日

29日 

11月

14日

5日

12日

19日

26日

 

12月

12日

3日

10日

17日

24日

 

令和2年1月

9日

7日

14日

21日

28日

 

2月

13日

4日

18日

25日

 

 

3月

12日

3日

10日

17日

24日

 

3 HIV抗体検査について

HIV抗体検査は、HIVに感染している可能性を調べるもので、血液中のHIVの抗体の有無を調べます。

この検査には受けるタイミングがあり、「心配なことがあったのですぐ検査に行ってみよう」と思っても正しい検査結果は得られません。

抗体が作られるには感染してから約8週間かかるため、感染の心配があったときから3か月以上たって検査を受けることが目安になります。

【HIV抗体検査の流れ】

  1. 保健所に検査予約の電話をします。あなたの名前や連絡先は聞きません。プライバシーは守られます。他の検査希望の方と重ならないよう時間調整をしますので電話してください。 
  2. 保健所で検査を受けます。検査は血液を5ml程度採ります。検査は15分程度で終わります。
  3. 保健所に検査結果を聞きに行きます。通常検査は約2週間後、即日検査は約1時間後に結果がでます。プライバシーを守るため、検査結果は本人だけに口頭でお知らせします。指定日時に本人が検査申込書の控えを持って保健所へ来てください。 

  結果が

  • 陰性であれば、HIVに感染をしていないことを示します。今回の検査で感染していなかったとしても必ずしも「今までの性行動が正しかった」というわけではありません。今回大丈夫だったからといって次回も感染しないという保証はありません。予防に関する正しい情報等お話しします。
  • 陽性であれば、HIVに感染している可能性があります。医師から結果についての詳しい説明があります。また、今後の生活についてのアドバイス、カウンセリングやエイズ治療の専門病院への紹介を行います。今後の生活についても相談を受けながらあなたの支援をします。  

このページの掲載元

先頭に戻る

メニュー