長崎県

麻しんに注意してください

麻しんについて、海外からの輸入例を契機として、沖縄県で麻しん患者数が増加し、全国的拡大が懸念されています。

麻しんに感染しないためには、予防接種が重要です。ご自身の麻しん(はしか)のワクチン接種歴を確認し、ワクチン

を2回接種した記録がないなど、麻しん(はしか)に対する免疫が十分でない場合には、ワクチン接種について、かか

りつけ医に相談してください。また、海外に旅行した方や、麻しん患者が発生している地域へ旅行した方においては、

旅行後2週間程度は健康状態に注意してください。

麻しんに関する長崎県医療政策課のホームページへ移動します。

このページの掲載元

先頭に戻る

メニュー