長崎県

肝炎対策

肝炎ウイルス検査(B型・C型) 

肝臓は「沈黙の臓器」といわれているように、病気が重く、進行するまで自覚症状が現れない場合が多くあるので、症状がなくても検査して、病気を早く発見することが大切です。 

B型・C型肝炎の感染経路は?

  •  B型肝炎

主として感染している人の血液から感染します。
また、感染している人の血液中のB型肝炎ウイルス量が多い場合は、その人の体液などを介して感染することもあります。
母子感染は、適切な感染予防を行えば感染することはほとんどありません。 

  • C型肝炎

主として感染している人の血液が他の人の血液の中に入ることによって感染します。
感染力が非常に弱いので性行為や母子感染の感染可能性は少ないと言われています。 

*日常生活ではまず感染することはありません。
(例えば)握手、くしゃみ、食事、入浴、トイレ・公衆浴場、ハエ、蚊など

どんな症状があるの?

症状がないことが多いです。
症状がある場合は身だるい、吐き気、食欲低下、嘔吐、黄疸などがあります。

B型・C型肝炎ウイルスと肝臓がんとの関係は?

肝臓がんの8割は慢性C型肝炎が原因で、残りの1割が慢性B型肝炎、1割がその他の原因です。慢性B型・C型肝炎の場合、慢性肝炎→肝硬変→肝臓がんへと進行していきます。
早期に肝炎が発見されればインターフェロンなどによる治療で肝臓がんへの進行も抑えることができます。肝炎の早期発見、早期治療が必要です。

B型・C型肝炎ウイルスの感染を予防するには?

  • 他人の体液(血液、精液、膣分泌液など)には、できるだけ触れないようにする。もし、触れたら洗い流す。 
  • カミソリ、歯ブラシなどを他人と共用しない。
  • 注射器を共用するまわし打ちなどをしない。
  • ピアスなど針を使う行為は衛生的で信用のおけるところを選ぶ。
  • 性行為は必ずコンドームを使用する。

県央保健所のB型・C型肝炎ウイルス検査

検査料金は無料ですが、予約が必要です。検査日前日の17時までに予約をお願いします。

検査内容は採血のみです。

  • 毎週火曜日 *9時30分から16時30分まで
      検査結果は2週間後です
  • 第2木曜日 *14時から19時まで
      検査結果は1間後です

【平成31年度の検査日】

即日検査
(第2木曜日)
通常検査(毎週火曜日)

平成31年4月

11日 9日 16日 23日    
令和元年5月 9日 7日 14日 21日 28日  
6月 13日 4日 11日 18日 25日

 

7月

11日

2日 9日 16日 23日 30日
8月 8日 6日 13日 20日 27日  
9月 12日 3日 10日 17日 24日  
10月 10日 1日 8日 15日 22日

29日

11月 14日

5日

12日 19日 26日

 

12月

12日 3日 10日 17日 24日

 

令和2年1月

9日 7日 14日 21日 28日

 

2月 13日 4日 18日 25日  

 

3月

12日

3日 10日 17日  24日

 

 県央保健所管内の検査機関

保健所以外では、医療機関(一部)でも無料で肝炎ウイルス検査が受けられます。

少しでも不安な方はご相談下さい。

長崎県肝炎ウイルス検査実施医療機関一覧(長崎県のホームページへ移動します。)

このページの掲載元

先頭に戻る

メニュー