長崎県

新型コロナウイルス感染症の情報


2020年9月30日更新

新型コロナウイルス感染症の情報

患者発生の際、保健所は感染が疑われる方を特定し、検査や健康観察を実施し、感染拡大防止に努めています。
(患者と濃厚に接触した可能性がある方につきましては、保健所からご連絡いたします。)
感染に対する不安を完全に拭い去ることはできませんが、今できる対策を冷静に継続いただくようにお願いします。


新型コロナウイルス感染症に関する情報は、以下のサイトで最新情報をご確認ください。

新型コロナウイルスに関する情報(リンク集)随時更新中


厚生労働省電話相談窓口

厚生労働省が電話相談窓口を設置しています。(土日、祝日も実施)

(受付時間)9時から21時

(電話番号)03‐3595‐2285

予防

風邪や季節性インフルエンザと同様に咳エチケットや手洗い、アルコールによる手指消毒の感染症対策に加え、身体的距離を確保し、「3密」(密集、密接、密閉)の回避を意識した行動をお願いいたします。

 


咳エチケットとは
  • 咳、くしゃみが出たら、他の人にうつさないためにマスクを着用する。マスクを持っていない場合は、ハンカチ、ティッシュや腕の内側などで口と鼻を押さえ、他の人から顔をそむけて1メートル以上離れる。
  • 鼻汁、痰などを含んだティッシュは、すぐにゴミ箱へ捨て、手のひらで咳やくしゃみを受け止めた時は、すぐに手を洗う。
  • 咳をしている人にマスクの着用をお願いする。

帰国者、接触者相談センター

「医療機関受診前の注意事項」

下記の要件を満たし、新型コロナウイルス感染症が疑われる方は、医療機関を
受診する前に「帰国者、接触者相談センター」へご連絡ください。

同感染症の疑いがあると判断した場合は、「帰国者、接触者外来」と受診調整後、
受診方法等をご連絡いたします。

「帰国者、接触者相談センターに相談いただく目安」(令和2年5月8日)

 

少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐに御相談ください。
  1. 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
  2. 重症化しやすい方(下記参照)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合

    (重症化しやすい方)
    高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や、透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

  3. 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)
  • 妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに「帰国者、接触者相談センター」等に御相談ください。
  • 小児については、小児科医による診察が望ましく、「帰国者、接触者相談センター」やかかりつけ小児医療機関に電話などで御相談ください。

「帰国者、接触者相談センター」
区分 相談時間 電話番号 担当部署
平日
9時から
17時30分
0959-42-1121 上五島保健所
土日
祝日
9時から
17時30分
070-4223-4371
070-2667-3211
長崎県相談
センター

(緊急時は上記時間に限らず上五島保健所までご連絡ください。) 

上五島保健所相談窓口

上五島保健所は新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口を設置しています。

(相談時間)平日9時から17時45分

(電話番号)0959-42-1121

このページの掲載元

先頭に戻る

メニュー