長崎県

緊急事態宣言の延長を踏まえた5月7日以降の本県の対応について

 

長崎県からのお願い

1.県民の皆様へ

  1. 県境を越える帰省や旅行、また、離島地域への訪問を控えてください。
  2. 接待を伴う夜の街への外出を極力控えてください。
  3. マスク着用、手指消毒、三密の回避、通販の活用等、日々の生活の中で「新しい生活様式」の実践にご協力ください

2.事業者の皆様へ

  1. テレワークや時差出勤の推進、感染防止対策や三密を回避する環境整備をお願いします。
    (手洗い、手指消毒、咳エチケット、職員同士の距離確保、換気、職場の消毒、発熱者の出勤自粛、テレビ会議の活用等)
  2. 店頭表示やのぼりの掲出など、県外からの来訪者の抑制について、ご協力をお願いします。

3.休業要請等の取扱いについて

  • 「2.事業者の皆様へ」の各事項を踏まえた上で、
  1. 遊興施設等については、引き続き5月20日まで休業を要請します。
  2. その他の施設については休業要請を終了します。また、食事提供施設の営業時間短縮要請も終了します。
  3. 休業要請の延長に伴う協力金の追加給付は行いません。

県立学校の取扱について

5月11日以降、段階的に教育活動を再開

  1. 本土地区の高校、県立中学校は、5月22日まで分散登校と授業の人数を半分程度にするなどの工夫を行います。
  2. 離島地区の高校は、通常日課で再開します。
  3. 特別支援学校は、スクールバスの増便や時差登校のほか健康面での配慮を徹底します。

県有施設の取扱について

三密回避などの感染防止対策を講じ、5月25日から県有施設の使用を再開

なお、県の施設には、県美術館、長崎歴史文化博物館、孫文・梅屋庄吉ミュージアム、ミライON図書館、県立体育施設、雲仙岳災害記念館、県立公園、県民の森、長崎交通公園があります。

参考

このページの掲載元

  • 福祉保健課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2410
  • ファクシミリ:095-895-2570
先頭に戻る

メニュー