長崎県

長崎県からのお願い(令和2年7月31日知事記者会見)

県民の皆様へ

  1. 感染者が拡大している地域への不要不急の訪問は控えてください。
    ※直近1週間における人口10万人あたりの新規感染者数が2.5人以上
    (埼玉、千葉、東京、神奈川、岐阜、静岡、愛知、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、福岡、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄) 令和2年7月31日現在 長崎県独自調査結果

  2. 飲食店等を利用される際は、店舗において、最低限の感染防止対策が講じられているか必ず確認するとともに、自らも大声を出さないなど感染防止対策に努めてください。
    ※店舗の換気、店員のマスク着用、手指消毒設備の設置

  3. 本県では若年層の感染が多数確認されており、特に大学生など若い方々は、他人に感染させる恐れがあることを自覚し、慎重に行動してください。

長崎県の取組

  1. 事業者に対するガイドライン遵守の徹底に努めます。
    ・飲食業等の感染症対策としての設備整備等に対する支援策を検討
    ・接待を伴う飲食業に対しては、8月上旬までに、チェックシートによる自己点検を踏まえ、職員が現地確認
    ・宿泊施設に対しては、8月中に職員が現地を訪問し、遵守状況を再度確認

  2. 若年層の感染拡大防止対策の徹底に努めます。
    ・若年層に対し、行動に留意するよう注意喚起を図る
    ・早急に県内の大学や高校等への健康管理アプリ導入を推進

  3. 接触確認アプリ(COCOA)の活用の徹底に努めます。

参考資料

令和2年7月31日 知事記者会見資料[PDFファイル/16KB]

このページの掲載元

  • 福祉保健課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2410
  • ファクシミリ:095-895-2570
先頭に戻る

メニュー