長崎県

長崎県からのお願い(令和2年7月21日知事記者会見)

県民の皆様へ

  1. 引き続き、「新しい生活様式」の実践を徹底してください。
  2. 感染者が多数発生している地域への訪問は、その必要性を改めて検討してください。
  3. 全国的にクラスターが多数発生している、キャバクラやホストクラブなどへの立ち寄りは控えてください。
  4. 若い方々には、感染しても症状が出にくい特徴があり、気づかないうちに他の人にうつす可能性があることを自覚していただき、慎重に行動してください。
  5. 高齢者や既往症をお持ちの方との接触機会が多い方々は、特に慎重な行動を心がけてください。

県外から来県される皆様へ

  1. 来県については、お住まいの自治体の呼びかけ(県外移動を控えるなど)を十分に確認したうえで判断してください。
  2. 発熱等の症状がある場合は、来県を控えてください。
  3. 国が推奨している「新しい旅のエチケット」を参考に、感染防止対策を徹底してください。
  4. 帰省の際に、高齢者や既往症をお持ちの方に面会される場合は、マスク着用等、適正な感染防止対策を講じてください。

事業者の皆様へ

  1. 営業されるにあたっては、業種ごとのガイドラインに沿った感染防止対策を徹底してください。
  2. そのための支援策を講じていますので、ご活用ください。
    ・多くの人と接する商業・飲食業・サービス業等の三密回避対策等を支援
    ・申請期間:6月15日~8月14日
    ・1事業者あたり10万円を上限

新しい生活補助金支援補助金の詳細ページはこちら

参考資料

 

このページの掲載元

  • 福祉保健課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2410
  • ファクシミリ:095-895-2570
先頭に戻る

メニュー