全数届出見直し後の患者数報告について

全数届出見直し後の患者数の報告について

厚生労働省より、オミクロン株の特性を踏まえて、高齢者等重症化リスクの高い方を守るため、全国一律で感染症法に基づく医師の届出(発生届)の対象を65歳以上の方、入院を要する方など4類型に限定し、保健医療体制の強化、重点化を進めていくことが示されました。
全数届出の見直し後も、引き続き新規陽性者数の総数及び年代別人数の報告が求められております。各医療機関におかれましては、新型コロナウイルス感染症患者を診断した場合は、その日に診断した新型コロナウイルス感染症患者を年代別に集計いただき、以下によりご報告いただきますようお願いいたします。

報告対象者
  • 新型コロナウイルス感染症と診断された方(発生届の対象を含む)
  • 新型コロナウイルス感染症のみなし陽性と診断された方(発生届の対象を含む)
全数届出の見直し後(9月26日以降)の報告について

 年代別の患者数報告については、原則HER-SYSでの報告をお願いします。  
 ●HER-SYSの場合、当日の24時までにご報告をお願いします。※診断件数が0件の場合は、報告不要です。
 ●当日の報告データの編集・削除が報告当日の24時まで可能となりました。(10月6日以降)
   インターネット環境がない等、やむを得ない事情がある場合に限り、FAXによる報告を可能とします。
 日次報告修正・削除方法 (10/6以降)
 年代別の患者数報告のHER-SYS移行について
 医療機関向けマニュアル

報告様式(FAXの場合)

報告様式[Excelファイル/13KB]
当日診断した患者数を年代別に集計いただき、当日17時までにご報告ください。 
FAX:095-895-2573
※診断件数が0件の場合は報告不要です。
※集計の都合上、可能な限りHER-SYSでの報告をお願いします。
※ 当日分入力後に下記のような事象が発生した際には、報告当日24時までであれば、編集・削除が可能です。(10月6日以降)
 ・新たに報告が必要なものが出現した ・報告数に誤りがあった 等
 報告の翌日以降に、報告数の誤り等が発生した場合には、翌日分にて調整をお願いします。

年代別患者数報告先の変更について(令和4年12月3日診断分のみ)

長崎県庁内の複合機メンテナンスのため、令和4年12月3日診断分の年代別患者数報告は、下記のFAX番号にお願いいたします。
FAX:095-895-2570
※HER-SYSによる報告は通常どおり可能です。

このページの掲載元

  • 感染症対策室
  • 郵便番号 850-8570  
    長崎市尾上町3-1
  • 電話番号 095-895-2466
  • ファックス番号 095-895-2573