長崎県

イベント等の開催について

2021年9月13日更新
※9月13日からステージの判断等が変更されたことに伴い、内容を修正しました。

令和3年9月13日から、佐世保市は感染段階【ステージ5(緊急事態宣言)】を継続し、その他市町については【ステージ5】から【ステージ4(特別警戒警報)】に引き下げます。
県外から不特定多数の来場が見込まれるイベントについては、中止・延期を検討するようお願いしています。
詳しくは、知事記者会見(令和3年9月9日)をご覧ください。

イベント等の開催にあたっては、参加者名簿を作成し、連絡先等の把握に努めるとともに、適切な感染防止対策を講じたうえで、以下の点にご留意ください。
※スマートフォンを活用した接触確認アプリは、「接触確認アプリのインストールにご協力ください!」をご参照ください。

なお、「全国的な人の移動を伴うイベント」または「イベント参加者が1,000人を超えるイベント」については、県に事前相談を行うようにお願いします。
※事前相談の方法について、詳しくは「全国的または大規模イベントの開催に伴う県への事前相談について」をご覧ください。

また、「イベント参加者が1,000人以下で県への事前相談の対象とならないイベント」において、収容率が国の目安(屋内:50%以内、屋外:できれば2m間隔)を超える場合は、感染防止策チェックリスト(別紙1)をホームページ等で公表してください。さらに、主催者等がイベントの特性に照らして収容率上限を100%とする扱いが適切と考える場合は、主催者等は、感染防止策チェックリスト(別紙1)、実績疎明資料(別紙2)、結果報告資料(別紙3)をホームページ等で公表し、イベントから1年間保管してください。
原則、県への提出は不要ですが、大声・歓声等の発生等の問題が発生した場合には、結果報告資料を提出してください。
※詳しくは、「全国的または大規模イベントの開催に伴う県への事前相談について」をご覧ください。

以下、【内閣官房事務連絡】基本的対処方針に基づく催物の開催制限、施設の使用制限等に係る留意事項等について(令和3年9月9日)[PDFファイル/1MB]および【内閣官房事務連絡】今後の催物の開催制限等の取扱いについて(令和3年8月27日)[PDFファイル/1MB]に準じた取り扱いとなっています。

 

【9月13日から10月10日まで】長崎県の取扱

「まん延防止等重点措置」除外の経過措置として、9月13日から10月10日まで、人数の上限を次のとおりとします。

なお、収容率の取扱は「まん延防止等重点措置」適用前と同じであり、営業時間の短縮は行いません。

収容定員が設定されている場合

「5,000人又は収容定員の50%のいずれか大きい方」又は「10,000人」のいずれか小さい方。(※)

※十分な人と人との間隔(1m)を確保すること。

収容定員が設定されていない場合

10,000人以下。(※)

※十分な人と人との間隔(1m)を確保すること。

その他

大規模施設等について、分散退場等、感染防止対策の一層の徹底を前提として、人数上限を最大20,000人に緩和する実証調査を行うことができます。実証調査を希望する主催者・大規模施設等においては、事前に長崎県に協議をお願いします。

参考

10月末までのイベント開催制限の考え方について(概要)

参考:イベント開催制限の段階的緩和(実績)

コンサート・演劇・スポーツイベント等の収容率(目安)

 

映画館等(飲食を伴うものの発声がないもの)における感染防止策

 

展示会・お祭り・野外フェス等の収容率(目安)

 

野外フェス等における感染防止策

 

イベントの人数上限の目安

 

各種イベントにおける大声での歓声・声援等がないことを前提としうる/想定されるものの例

 

感染防止のチェックリスト

 

11月以降の取り扱い

改めてお知らせします。

関係通知

全国的または大規模イベントの開催に伴う県への事前相談について

このページの掲載元

  • 福祉保健課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2410
  • ファクシミリ:095-895-2570
先頭に戻る

メニュー