長崎県

指定医・指定医療機関


2020年9月24日更新

難病指定医について

平成27年1月1日から難病法による難病医療費助成制度において、申請時に必要となる診断書(臨床調査個人票)の作成は、「難病指定医」または「協力難病指定医」として県から指定を受けた医師に限られます。

指定医の種類

  • 難病指定医:新規、更新の申請に必要な臨床調査個人票(診断書)の記載ができる指定医

  •    協力難病指定医:更新の申請に必要な臨床調査個人票(診断書)の記載ができる指定医
 
一覧(2020年9月24日現在)
難病指定医 国が定める専門医資格を持つ指定医 新規・更新 難病指定医一覧[PDFファイル/2MB]
難病指定医等研修会を受講した指定医 新規・更新
協力難病指定医 協力難病指定医研修会を受講した指定医 更新のみ 協力難病指定医一覧[PDFファイル/308KB]

 

指定難病に係る臨床調査個人票の記入上の留意事項について

 ・難病法に基づく臨床調査個人票の作成について(PDFファイル/243kb)

厚生労働省ホームページに、「指定難病に係る臨床調査個人票」の記入上の留意事項等がアップされました。

詳しくは、こちら(厚生労働省ホームページ)をご参照ください。 

難病指定医療機関について

  一覧(2020年9月24日現在)
病院・診療所 県内医療機関一覧[PDFファイル/1MB]
薬局 県内医療機関一覧(薬局)[PDFファイル/890KB]
訪問看護ステーション 県内医療機関一覧(訪問看護)[PDFファイル/330KB]

 

自己負担上限額管理票等の記載方法について

特定医療費に係る自己負担上限額管理票等の記載方法は、こちらをご覧ください。

特定医療費に係る自己負担上限額管理票等の記載方法について(指定医療機関用)【令和元年6月:厚生労働省健康局難病対策課】[PDFファイル/899KB]

このページの掲載元

先頭に戻る

メニュー