長崎県

脳脊髄液減少症

 「脳脊髄液減少症(低髄液圧症候群)」は、交通事故やスポーツ障害などによる頭部や全身への強い衝撃を受けることで脳を覆う硬膜に穴があき、脳脊髄液が慢性的に漏れ続けることによって、頭痛、めまい、思考力低下、うつ症状、倦怠感等の様々な症状が出ると考えられています。

 県内で「脳脊髄液減少症(低髄液圧症候群)」の治療が可能な医療機関を掲載していますので、ご利用に当たりましては、「利用上の注意」を必ずご覧願います。なお、追加掲載にご協力いただける医療機関がございましたら、医療政策課までご連絡お願いします。

このページの掲載元

  • 医療政策課
  • 住所:長崎市江戸町2番13号
  • 電話:095-824-1111
  • ファクシミリ:095-895-2573
先頭に戻る

メニュー