長崎県

医療安全相談センター

目的

医療に関する患者・家族等の相談に対応することにより、医療の安全と信頼を高めるとともに医療機関への情報提供を通じて患者サービスの向上を推進し、医療の安全と向上を図ります。

役割

医療に関する患者・家族等の相談を受ける窓口を設置し、相談者に助言や相談先の紹介を行うとともに、必要に応じた医療機関への情報提供、指導等を行っています。また、連絡調整会議を設置し、活動内容の検討や相談事例の分析・検討を行っています。

相談の方法等

  • 来所、電話、郵送、ファクシミリ
  • 相談は無料です。また、匿名での相談もお受けしています。
  • お電話によるご相談は30分/回を目安とさせていただいていますのでご協力いただきますようお願いします。

相談対象例

医療安全相談センターでは主に下記の対応を行っています。

  • 医療上のトラブルに対する助言
  • 医療機関に対する不安や疑問の相談
  • 医療機関の機能・設備・診療科等の情報提供
  • セカンドオピニオンや病状説明の受け方
  • 情報開示に関する情報提供
  • 相談内容に応じた関係機関の紹介

当センターで対応できない例

  • 個々の医療機関の評価や紹介
  • 医師の診断・検査が正しいか否かの判断
  • 医療事故・民事訴訟の解決、仲裁、犯罪の捜査
  • 保健所医師によるセカンドオピニオン

よくある医療相談

長崎県医療安全相談センター相談事例集

県内の他の地域の医療安全相談センター

長崎県医療政策課ホームページ(内部サイトを移動します)をご覧ください。

このページの掲載元

先頭に戻る

メニュー