緩和ケア

がん医療の緩和ケアは、がんによる心と身体の痛みを和らげ、上手にがんと付き合って行くための方法です。
がんの告知を受けたときのショック、孤独感、人生の意味、死生観、家族や仕事上のつらさ、身体的苦痛などを和らげる
ことを目的とした医療やケアを、治療の初期から行うことで、がん患者やその家族を含めた療養生活の充実を目指します。
県では、がん診療連携拠点病院、県指定がん診療連携推進病院及び医師会等と協力し、がん診療に携わるすべての
医師に対する緩和ケア研修を実施するとともに、緩和ケア従事者等の研修及びネットワークの構築を図っています。

緩和ケア研修会

県(長崎県医師会委託)、がん診療連携拠点病院、がん診療連携推進病院は、がん診療に携わる全ての医療従事者が
基本的な緩和ケアを理解し、知識と技術を習得することを目的に、平成20年度以降、国の開催指針に基づき、緩和ケア
研修会を開催してきました。

令和3年1月末時点で、修了者数は、1,915人、累積開催回数は112回です。
これまでの開催実績

緩和ケア研修研修会開催状況(平成20年度から平成29年度まで)[PDFファイル/516KB]

緩和ケア医師研修会開催状況(平成30年度から令和2年度まで)[PDFファイル/7KB]

がん等の診療に携わる医師等に対する緩和ケア研修会の開催指針
平成29年12月1日付 健発1201第2号(最終改正 平成30年5月9日付健発0509第4号)

緩和ケア研修会開催指針[PDFファイル/1022KB]

開催指針から一部抜粋

  • 緩和ケア研修会とは・・・e-learning研修内容[PDFファイル/82KB]と集合研修で構成され、双方の修了をもって緩和ケア研修会の修了とする
  • 研修対象者とは・・・がん等の診療に携わる全ての医師・歯科医師を対象とする。また、これらの医師・歯科医師と協働し、緩和ケアに従事するその他の医療従事者も参加することが望ましい。

1)e-learning受講 

受講を希望される方は、e-learning専用サイト〈こちらをクリックしてください〉で、受講者登録を行い、受講してください。※パソコン、タブレット、スマートフォンで受講可能
必須(10科目)と選択(5科目中2科目)受講後、修了テストを受けてください。

テスト合格後,修了証書発行できます。ご自身のパソコンから「e-learning修了証書」を印刷してください。 ※e-learning修了証書の有効期間は2年間です。有効期限内に集合研修を受講願います。

2)集合研修の申込み

集合研修を開催する医療機関の申込方法を確認し、直接、主催者(担当窓口)にお申し込みください。
各医療機関の開催スケジュール等詳細については、下段に記載しています。
 ※申込の際、e-learning修了証書又は、e-learning修了証書IDが必要です。

3)集合研修の受講

期限内に、e-learning専用サイトでポストアンケートに回答願います(期限厳守)
アンケートの回答をもって、緩和ケア研修会の全ての過程の終了となります。

4)修了証書の発行

修了証書は、集合研修実施施設から交付されます。

令和2年度緩和ケア研修開催計画令和2年度緩和ケア研修会 開催計画[PDFファイル/6KB]

令和2年度緩和ケア研修開催状況令和2年度緩和ケア研修会 開催状況[PDFファイル/6KB]

令和2年度は、新型コロナ感染症の感染拡大を防止するため、3密(密閉・密集・密接)を避けた開催となります。本来、この研修会は、院内だけでなく地域の医療機関を含め、がん医療に携わる全ての医療従事者を対象とした研修とされていますが、当面小規模開催とならざるをえず、参加者数を大幅に制限させていただくことにいたしました。

医療機関主催の研修会は、参加者を院内限定とする等、参加制限をいたしました。
県・県医師会主催の研修会は、院外の会議室で、主に地域の医療従事者を中心に開催しました。

冬季開催予定であった長崎みなとメディカルセンター並びに佐世保中央病院は、両市内の新型コロナ感染症感染拡大を受け、中止といたしました。

諌早総合病院は、医師の受講率も高く、コロナ禍でもあり、県緩和ケア委員会の承認を受け、開催を
見送ることといたしました。

既にe-learningを受講されており、有効期限が迫っている等の理由で今年度の受講を希望される場合は、その旨をお伝えください。お早めにご相談ください。

県がん診療連携拠点病院 

  • 長崎大学病院   ※令和2年10月4日開催
    研修案内
    プログラム
    参加申込書

 地域がん診療連携拠点病院

  • 長崎みなとメディカルセンター ※開催中止決定

   研修案内
   プログラム
   参加申込書

  • 日本赤十字社 長崎原爆病院 ※令和2年11月4日開催

   研修案内   
   プログラム
   参加申込書

  • 佐世保市総合医療センター ※令和2年9月13日開催

   研修案内
   プログラム
   参加申込書
 

  ・ 長崎医療センター ※令和2年12月5日開催

   研修案内
   プログラム
   参加申込書

  • 長崎県島原病院 ※令和2年9月12日開催

   研修案内
   プログラム
   参加申込書

 (県指定)がん診療連携推進病院

  • 佐世保中央病院 ※開催中止決定

   研修案内
   プログラム
   参加申込書

  • 諫早総合病院 ※※開催見送り(委員会承認済み)

   研修案内
   プログラム
   参加申込書

 県(県医師会委託)   ※令和2年11月29日 アルカスSASEBOにて開催

 研修案内
 プログラム
 参加申込書

緩和ケア研修会修了者名簿

※公表に同意をいただいていない方の氏名は掲示していません。
※過去の受講者については、準備が整い次第、順次、掲示いたします。

平成20年度修了者名簿
平成21年度修了者名簿
平成22年度修了者名簿
平成23年度修了者名簿
平成24年度修了者名簿
平成25年度修了者名簿
平成26年度修了者名簿
平成27年度修了者名簿
平成28年度修了者名簿
平成29年度修了者名簿
平成30年度修了者名簿平成30年度 緩和ケア研修修了者一覧[PDFファイル/17KB]
平成31年度修了者名簿令和元年度 緩和ケア研修会修了者名簿[PDFファイル/676KB]
令和2年度修了者名簿令和2年度緩和ケア研修会修了者名簿[PDFファイル/14KB]

 

緩和ケアチーム研修

 国のがん対策基本計画及び本県のがん対策推進計画において、がんと診断された時からの身体的・精神的・社会的苦痛等の「全人的な苦痛」に的確に対処し、患者やその家族の生活の質を向上させることを掲げられており、本県においても
多職種で構成される緩和ケアチームの整備が喫緊の課題となっています。

長崎県と長崎大学病院は、県内のがん診療連携拠点病院の協力を得て「長崎県緩和ケアチーム研修会」を開催します。

緩和ケアに関する悩みや苦労を共有し、各緩和ケアチームの問題解決の方策が見いだせる場となるような内容です。

緩和ケアチームを開設している施設の皆さまからの参加をお待ちしています。 

日時・会場  ※原則、両日参加できること
       令和元年11月30日(土曜日)13時から18時まで 長崎大学病院 中央診療棟2階 第1会議室
              12月1日(日曜日)9時から13時まで    同院  本館1階 第3講義室
       

 対象者   一般病院緩和ケアチームスタッフ(医師・看護師を含む多職種で3名程度が望ましい)

 募集施設数 10施設程度

 研修目的 各緩和ケアチームの問題共有や解決、相談連携システムの構築

 研修目標 緩和ケアチームの問題点と課題を明らかにし、問題解決についての方策を考えることが出来る人材の育成。
        研修会参加施設及び拠点病院スタッフが「顔の見える関係」となり、相談できる体制の整備。

参加費  無料(交通費、宿泊費等は自己負担となります)

研修内容 こちらのプログラム緩和ケアチーム研修プログラム[PDFファイル/3KB]をご覧ください

申込方法 「長崎緩和ケアチーム研修会参加申込書」緩和ケアチーム研修申込用紙[PDFファイル/4KB]に所要の事項を
      記入し、下記の送付先宛て、郵送にてお申込みください。

申込期限 令和元年10月21日(月曜日)まで

送付先  長崎大学病院 緩和ケアセンター
       郵便番号852-8501 長崎市坂本1丁目7番1号

その他
1)事前準備
 本研修の受講者には、事前課題があります。内容等につきましては、受講決定者に改めてご案内いたします。
2)アンケートご協力等のお願い
 本研修では、研修効果の評価に関する調査を研修後に計画しております。参加いただく方に、調査へのご協力をお願い
 申し上げます。
3)連携強化のための懇親会を予定しております。多数のご参加をお待ちしております。

 問い合わせ先 長崎大学病院 緩和ケアセンター 池田 電話番号 095-819-3555(平日9時から17時まで)

 

 

このページの掲載元

  • 医療政策課
  • 郵便番号 850-8570  
    長崎市尾上町3番1号
  • 電話番号 095-824-1111
  • ファックス番号 095-895-2573