長崎県

がん患者支援

患者サロン・患者会・患者支援団体のご紹介

皆さんは、がんの治療や療養生活を送るなかで生じるいろいろな悩みや不安を和らげる“場”が開設されていることをご存知ですか。

がんを経験した、あるいは、患者さんを支えた経験のある方が、同じ視点で、お話を聴いたり、支えになったりすることで、ずいぶん気持ちが楽になることがあります。

各会の形式により、活動内容が異なりますので、それぞれご紹介します。

がん患者サロン

患者さんやご家族が、がんのことを語り合う交流の場として、がん診療連携拠点病院内等に設置されています。

運営方法は各サロンにより異なりますので、直接、窓口へお問い合わせください。

がん患者会・支援団体

同じ病気や症状・障害など共通の患者体験を有する方の集まりで、患者さん自らが運営する会です。

悩みや不安の共有や、情報交換を主な目的とし、様々なサポートプログラムに取り組んでいます。

詳しくは、直接、患者会へお問い合わせください。

患者会・患者支援団体からのお知らせ

中皮腫ポータルサイトキャラバン隊からのお知らせです。

国立がん研究センター希少がんセンターとの連携し、オンライン講演会を開催します。

参加ご希望の方は、下記のアドレスからお申し込みください。

日時:202095日(土曜日)13時から

講演:中皮腫オンラインセミナー「オプジーボ治療の現在地と新時代の治療」

講師:国立がん研究センター中央病院・希少がんセンター 後藤悌先生(呼吸器内科)

申し込み:https://asbesto.jp/archives/3614

 

 

 

 

 

 

このページの掲載元

  • 医療政策課
  • 住所:長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-824-1111
  • ファクシミリ:095-895-2573
先頭に戻る

メニュー