長崎県

長崎県CKD対策モデル事業

長崎県は、長崎県医師会、腎臓専門医などの関連機関・団体、長崎県栄養士会等と連携しCKD(慢性腎臓病)の重症化を予防するための総合的な取り組みを推進しています。

保健と医療、医療における病診連携を県内で推進するため、平成22年度より長崎県CKD対策検討委員会を設置し、平成24年度まで大村市をモデル地区として取り組んできました。

今後はモデル地区の経験を活かして、県内各地域でCKD重症化予防のための地域連携を推進します。

連絡票とチラシ[PDFファイル/151KB]

連携紹介状[PDFファイル/13KB]

このページの掲載元

  • 医療政策課
  • 住所:長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-824-1111
  • ファクシミリ:095-895-2573
先頭に戻る

メニュー