長崎県

長崎県災害時こころのケア活動

こころのケア活動は、地震や水害などの自然災害に限らず、列車・船舶・航空機事故といった人為災害、さらには原子力発電所事故などの特殊災害まで、あらゆる災害において必須とされる活動です。

そして、その活動内容は、災害の種別に関わらず共通の部分が多く、基本的なポイントについてしっかりと理解しておくことが、様々な自然災害や大規模事故への適切な対応につながるものとなります。

本書は、災害後の精神保健活動に従事する方が、現場で過度に混乱することなく、自信を持って活動できるよう、できるだけ項目を絞り「マニュアル(手引き書)」として活用できるものとなっています。、

このページの掲載元

先頭に戻る

メニュー