長崎県

配偶者からの暴力被害(DV)に関すること

◆DVとは

 配偶者から暴力を受けたもの (男女を問わない)

    以下も含む

    ① 事実上婚姻関係にある者(内縁関係)

    ② 生活の本拠を共にする交際相手からの暴力被害者

    ③ 離婚後、離別後も引き続き暴力を受けている場合

   つまり、DV被害者とは、配偶者やパートナーからの暴力被害者です。

 

 ●「身体に対する暴力」:殴る、蹴る、平手打ち、首を絞める、突き飛ばす等

 ●「精神的暴力」:大声でどなる、人格を否定するような言動、長時間の説教等

 ●「経済的暴力」生活費を渡さない、使途を細かく報告させる、借金させる等

 ●「性的暴力」:性行為の強要、避妊に協力しない、中絶を強要、無理にポルノを見せる等

      様々な暴力がありますが、どれも心身に深い傷を及ぼすDVです。

 

◆支援の内容

「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律(DV防止法)」に基づき、

様々なDV被害者の支援策があります。

電話でも、来所でもご相談をお受けしています。1人で抱え込まずに、まずはご相談ください。

 

◆相談窓口

長崎こども・女性・障害者支援センター こども・女性支援部 女性支援課(配偶者暴力相談支援センター)

住所:長崎市橋口町10-22

電話:095-846-0565

相談時間:月曜日から金曜日 9時から17時45分まで(土日祝日、年末年始は休み)

 

佐世保こども・女性・障害者支援センター こども・女性支援課(配偶者暴力相談支援センター)

住所:佐世保市万徳町10-3

電話:0956-24-5125

相談時間:月曜日から金曜日 9時から17時45分まで(土日祝日、年末年始は休み)

このページの掲載元

先頭に戻る

メニュー