有毒な野生キノコによる食中毒に注意しましょう

このページを印刷する

 例年、夏の終わりから秋にかけて、有毒な野生キノコを食用キノコと誤認して採取、喫食したことによる食中毒事案が全国で相次いで報告されています。このことから、令和4年8月26日付けで厚生労働省から注意喚起の通知が出されました。これから秋の行楽シーズンを迎えることから、食用キノコと確実に判断できないキノコ類の採取、譲渡、販売、喫食を行わないようにしましょう。

厚生労働省ホームページ:毒キノコによる食中毒に注意しましょう

有毒キノコ食中毒注意喚起[PDFファイル/2MB]

このページの掲載元

  • 生活衛生課
  • 郵便番号 850-8570  
    長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話番号 095-895-2363,095-895-2364
  • ファックス番号 095-824-4780