長崎県

食品衛生月間

夏場は食中毒が多発する時期であり、毎年8月1日から同月31日までの1か月間は、食品衛生月間として、全国一斉に食品衛生思想の普及・啓発等の各種行事が行われます。

本県においても、夏期に多発する食中毒事件の防止と食品衛生管理の向上を図るため、食品等事業者はもとより広く県民への食品衛生思想の普及・啓発及び食品の安全性に関する情報提供の推進を図るため、食品衛生月間を定め、食品衛生思想の普及・啓発活動を実施しています。

食中毒予防の3原則

1.菌を「つけない」

手と調理器具はいつも清潔にしましょう!

2.菌を「増やさない」

食品はすぐに冷却、素早く解凍しましょう!

3.菌を「やっつける」

食品は中心部までしっかり加熱しましょう!

 

このページの掲載元

  • 生活衛生課
  • 住所:長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話:095-895-2363,095-895-2364
  • ファクシミリ:095-824-4780
先頭に戻る

メニュー