長崎県

残留動物用医薬品等の検査

 
 食品衛生法では食品中に残留する農薬、動物用医薬品及び飼料添加物の基準が定められており、この基準を超える食品は食用としての製造・流通や販売が禁止されます。

 
 食肉衛生検査所でも、と畜場でとさつ解体された牛や豚の肉や内臓に、基準値を超えた動物用医薬品や農薬が残留していないかを確認するため以下の検査を行っています。

 

このページの掲載元

先頭に戻る

メニュー