長崎県

豚丹毒


2019年7月5日更新

豚丹毒菌(Erysipelothrix rhusiopathiae)によって起こる豚の感染症で、敗血症型、蕁麻疹型、関節炎型および心内膜炎型の4つの型に分類されます。

豚丹毒と診断されると全部廃棄処分され、食用として流通することはありません。

蕁麻疹型

 特徴的な菱形の蕁麻疹

このページの掲載元

先頭に戻る

メニュー