長崎県

性暴力被害者支援「サポートながさき」

 性暴力被害者支援「サポートながさき」とは

  性暴力の被害に遭われた方が安心して相談でき、医療面のケアや法律相談、カウンセリングなど、必要な支援を受けることができるよう県が公益社団法人長崎犯罪被害者支援センターに委託し開設した支援窓口です。

詳しくは(公社)長崎犯罪被害者支援センターホームページ(外部サイトへ移動します)をご覧ください。

まずはお電話にてご相談ください

 性暴力に遭われた方からの相談をまずはお電話にてお受けします。
専門の女性相談員が対応します。

 

 

相談時間 月から金  9時30分から17時まで
(土日祝祭日、年末年始をのぞく)
※相談は無料です。秘密は厳守します。

被害に遭われた方の意思を尊重しながら、早期回復に向けた必要な支援を行います。

 医療機関、弁護士、臨床心理士などと連携・協力し、被害者の方が少しでも早く心身ともに回復することができるよう、次のような支援を行います。

<支援内容>

  • 女性相談員による電話相談、面接による相談 
  • 性暴力被害者支援に理解のある医療機関(産婦人科)の紹介 
  • 法律相談(弁護士)、カウンセリング(臨床心理士)などの紹介 
  • 医療機関、警察、裁判所などへの付添い 
  • 医療措置、法律相談、カウンセリングに対する費用の助成(条件あり)

緊急の場合は

  • まず、安全な場所に移ってください。
    望まない妊娠を避けるため、被害後、できるだけ早く72時間以内に、医療機関(産婦人科)で受診することが大切です。

  • 「サポートながさき」の受付時間外は警察への通報をお勧めします。
    警察では、あなたの立場と意思を尊重して、医療機関をはじめとする必要な支援を行っています。

 支援事業(性暴力被害者支援「サポートながさき」)の実施団体は

 これまで犯罪に遭われた方の電話相談や関係機関への付き添い支援など、数多くの犯罪被害者やその家族等を支援している公益社団法人長崎犯罪被害者支援センターが行います。 

リーフレットP1-2[PDFファイル/6MB]
リーフレットP3-4[PDFファイル/4MB]

 

このページの掲載元

  • 交通・地域安全課
  • 住所:長崎県長崎市江戸町2番13号
  • 電話:095-895-2341
  • ファクシミリ:095-895-2598
先頭に戻る

メニュー