情報基盤整備事業

情報基盤緊急整備事業の目的

土砂災害から人命を守るため、的確な情報伝達により早期の避難が可能となるような警戒避難体制の整備・拡充が必要不可欠です。このため、降雨等の情報収集、処理機器の整備を行なっています。

事業の内容

  • 土砂災害の監視に係わる観測機器の整備
  • 観測機器の情報収集、処理機器の整備
  • 情報の伝達等に関する機器の設置
  • 上記を統合する土砂災害予警報システムの構築

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                                                                                                                                                     雨量や水位等の防災に役立つ情報を観測・収集しています。      

このページの掲載元

  • 砂防課
  • 郵便番号 850-8570 
    長崎県長崎市尾上町3番1号
  • 電話番号 095-820-4788
  • ファックス番号 095-824-7175