「ガラスの砂浜」で大村湾を学ぼう!!開催のご案内

このページを印刷する

「ガラスの砂浜」にすむアサリのチカラで、大村湾をきれいにしよう!!

大村湾は、北部の針尾瀬戸(はりおせと)と早岐瀬戸(はいきせと)の2か所だけが外海と通じており、大村湾の海水が全部入れ替わるのにとても時間がかかると言われています。

水が入れ替わりにくいと、陸から流れてきた栄養分が大村湾にどんどんたまってしまい(富栄養化といいます)、海の生き物にとって住みづらい環境になってしまったり、海中の酸素が少なくなる青潮(あおしお)の原因となってしまうことがあります。

大村湾をきれいにするには、人のチカラだけではなく海にすむ生き物のチカラを借りることも必要になってきます。

テレビやSNSで話題の大村市森園公園の前に広がる「ガラスの砂浜」は、県が造成した浅場で、水をきれいにするチカラがあるアサリなどの生き物がすんでいます。

ガラスの砂浜では、アサリを増やすことで大村湾をきれいにする取組を続けています。

今回、次のとおり体験学習を開催しますので、ぜひご応募ください。

ガラスの砂浜の様子ガラスの砂浜にすむ生き物たち

 

概要

アサリの水質浄化実験、海ごみの学習、ガラスの砂浜のアサリ保護、生き物観察等アサリと海藻のイラスト

募集

県内の小学5年生、6年生(要保護者同伴)ヤドカリのイラスト

参加費

無料エイのイラスト

開催日時及び申込期限・場所・内容

  日時 場所 内容
第1回

開催日時:8月20日(土曜日) 14時から16時

  • 申込期限:7月29日(金曜日)必着
  • 参加可否連絡:8月5日(金曜日)までに連絡

大村市コミュニティセンター

  • 大村湾について学ぼう!
  • ガラスの砂浜の生き物を調べよう!
  • アサリの水質浄化実験!
第2回

開催日時:9月3日(土曜日) 10時から12時

  • 申込期限:8月12日(金曜日)必着
  • 参加可否連絡:8月19日(金曜日)までに連絡

ガラスの砂浜

  • ガラスの砂浜と海に入ってみよう!
  • 海岸に流れ着くごみについて学ぼう!
  • 生き物調査アサリを探そう!
第3回

開催日時:9月10日(土曜日) 15時から17時

  • 申込期限:8月19日(金曜日)必着
  • 参加可否連絡:8月26日(金曜日)までに連絡
ガラスの砂浜
  • ガラスの砂浜と海に入ってみよう!
  • アサリを増やして海をきれいにしよう!
  • 生き物調査アサリを探そう!

 

注意事項

  1. 23回は屋外での学習のため天候により中止する場合があります

  2. 体験学習に必要な軍手、胴付長靴などは当所で用意します。
  3. 参加者は保険に加入します(保険料は当所が負担します)。
  4. 新型コロナウイルス感染拡大状況により、イベント内容の変更またはイベントを中止する場合があります。予めご了承ください。

ご案内

  1. 体験学習の定員は各回10名程度(要保護者同伴)で、1回のみの参加も可能です(3回全て違う内容となりますので、ぜひ3回通しでご参加ください)。

  2. 応募数が定員を超えた場合、抽選にて参加者を決定しますのであらかじめご了承ください。申し込みいただいた方全員に各期日までに電子メールにて抽選結果(参加の可否)を連絡します。

  3. お申し込みは、参加申込書に必要事項を記入の上、 E – mail又は郵送によりご提出ください。

  4. 詳細は、長崎県環境保健研究センターまでお問い合わせください。

チラシ及び参加申込書

「ガラスの砂浜」で大村湾を学ぼう!!_チラシ[PDFファイル/779KB]

「ガラスの砂浜」で大村湾を学ぼう!!_参加申込書[PDFファイル/152KB]

「ガラスの砂浜」で大村湾を学ぼう!!_参加申込書[Wordファイル/55KB]

  • 当ページをスマートフォンで閲覧されている場合等により、参加申込書への記入が困難な方は、申込様式と同じ項目の回答フォームを電子メールにて送信しますので、メールの件名を「ガラスの砂浜で大村湾を学ぼう!!」とし、本文に参加者氏名を記載の上、こちらのアドレス「s16015(at)pref.nagasaki.lg.jp(※atは@に置き換えてください)」へ送信してください。

このページの掲載元

  • 環境保健研究センター
  • 郵便番号 856-0026 
    長崎県大村市池田2丁目1306番地11
  • 電話番号 0957-48-7560
  • ファックス番号 0957-48-7570