設計品質を向上するための技術セミナーのご案内(10月29日)

このページを印刷する

設計品質を向上するための技術セミナーの開催について

シミュレーション技術研究会では設計品質を向上するための技術セミナーを以下のとおり開催いたします。当該セミナーでは設計現場における仕様の不明瞭化、バラつきの検証不足などを防止するための設計品質向上技術について、その概要、手法(QFD:品質機能展開、FMEA:故障モード影響解析など)について紹介します。添付しておりますセミナー資料につきましてはご自由にお受け取りいただけます、皆様のご参加をお待ちしております。

日時

令和3年10月29日(金曜日)午後1時30分から午後3時まで

場所

WebEXを使用したオンライン(招待状は申込者あて後ほど電子メールにてお送りいたします)

内容

「設計品質を向上するための技術について」

SDI Japan 代表 戸水 晴夫 氏

設計業務の大きなミッションは市場で成功する魅力的品質を作り上げることと、歩留りを左右する製造品質をさらに向上させることです。今回のセミナーでは設計品質を向上するための技術(概要、QFD:品質機能展開やFMEA:故障モード影響解析などの手法)について紹介いたします。

参加費

無料

参加申込

参加申込書にご記入のうえ、ファクシミリまたはEメールで10月25日(月曜日)までにお申し込みください。 

ご案内と申込書

設計品質を向上するための技術セミナー(シミュレーション技術研究会)の開催について(ご案内)[PDFファイル/85KB]

設計品質を向上するための技術について(セミナー資料)[PDFファイル/5MB]

参加申込書(設計品質を向上するための技術セミナー)[Wordファイル/39KB]

参加申込書(設計品質を向上するための技術セミナー)[PDFファイル/36KB]

本件に関する連絡先・担当者

〒856-0026 長崎県大村市池田2-1303-8
長崎県工業技術センター
工業材料・環境科 入江
電話:0957-52-1133、ファクシミリ:0957-52-1136
Eメール: irie@tc.nagasaki.go.jp

このページの掲載元

  • 工業技術センター
  • 長崎県大村市池田2丁目1303番地8号
  • 電話番号 0957-52-1133
  • ファックス番号 0957-52-1136