長崎県トップよかよかテレビトップ6ch > 頭ヶ島天主堂

6ch 長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産

頭ヶ島天主堂

登録日:2009年09月08日 再生回数:423回 

[1919年竣工 / 国指定重要文化財 / 石造]

頭ヶ島天主堂

左:小規模だが船底天井と花装飾が美しい教会。右上:海辺にたたずむ、頭ヶ島天主堂。右下:石には信徒たちが記した刻印が見られる。

県内唯一の石造教会は鉄川与助設計施工、大崎神父の指導により建てられた。島外から石工を招き、信者たちが身代をかけ11年以上を費やしながら、本島内の石を切出し、積上げて完成した信仰の結晶である。内部に柱はなく、五島の椿を模した花柄とブルーの色彩を基調とした装飾が一種独特の華やかな雰囲気を漂わせている。

【所在地/電話番号】

  • 頭ヶ島天主堂:新上五島町友住郷頭ヶ島638 / TEL 0959-42-0221(鯛ノ浦教会)

ページの先頭へ

プレゼント

リンク集

このページの掲載元
長崎県広報課
住所:長崎県長崎市江戸町2番13号
電話:095-895-2021

GO!GO!ともっちバナー

明治日本の産業革命遺産ホームページ