長崎県トップよかよかテレビトップ6ch > 出津教会

6ch 長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産

出津教会

登録日:2009年09月08日 再生回数:594回 

[1882年竣工 / 県指定有形文化財 / 煉瓦造]

出津教会

左:祭壇に意識が集中するよう工夫された平天井。右上:教会下には出津救助院へ続く旧道がある。

ド・ロ神父は、地域住民の生活向上はもちろん、子どもに伝える立場の母親や娘たちへの、小教育にも力を注いだ。平易な言葉で信仰教育に努め、司祭、修道者が他のどこよりも多く育つ為の基礎をつくりあげた。この教会は建造から二回の増築に至るまでド・ロ神父が設計施工にあたった。国宝の大浦天主堂と同様、煉瓦の壁をモルタルで覆うという一見煉瓦造に見せない方法でつくられている。近隣のド・ロ神父記念館には、設計に関する書籍が残されている。

【所在地/電話番号】

  • 出津教会:長崎市西出津町2633 / TEL 0959-25-0012

ページの先頭へ

プレゼント

リンク集

このページの掲載元
長崎県広報課
住所:長崎県長崎市江戸町2番13号
電話:095-895-2021

GO!GO!ともっちバナー

明治日本の産業革命遺産ホームページ