長崎俵物認定マーク
本文へ移動
平成「長崎俵物」とは
平成「長崎俵物」商品一覧
平成「長崎俵物」認定企業一覧
平成「長崎俵物」の認定
使用禁止食品添加物
俵物を使ったレシピ
俵物アンテナショップ
eながさきドットコムへリンク

 

お問い合わせ
(一社)長崎県
水産加工振興協会

〒851-2213
長崎市多以良町1551-4
TEL 095-850-3861
FAX 095-801-6130

(社)長崎県物産振興協会
〒850-0057
長崎市大黒町3-1
TEL 095-821-6580
FAX 095-825-8870

長崎県 水産部
水産加工・流通室

〒850-8570
長崎市江戸町2-13
TEL 095-895-2871
FAX 095-895-2585

長崎県物産ブランド推進課

〒850-0035
長崎市元船町14-10-7F
TEL 095-895-2623
FAX 095-895-2562
 
title
 
  平成「長崎俵物」認定基準
    長崎県では、より差別化された商品を平成「長崎俵物」として選定していくため「俵物制定委員会」を設置し、「認定基準」づくりを行っております。
これは、水産加工品の品質や表示及び製造管理に関する事項について、安全で安心、かつ高品質な商品づくりを目指して長崎独自の基準を定めたものであり、日本農林規格(JAS規格)や生協の自主基準等を参考としながら、消費者サイドに立った、より厳格な基準としています。
 

 消費者との信頼関係をつくる
  ■おいしいものをつくるためには、まず素材!
俵物では、長崎の豊かな海で育まれた新鮮な素材にこだわっています。
■消費者に正確な情報を伝える!
JAS表示以外に、原料の原産地(海域)または原産国を表示します。
(JAS法改正により、H18年から義務化)
■安全も、おいしさのひとつ!
安心を皆様へお届けするため、俵物では、生協と同じ食品添加物の使用基準や、JASをベースにそれ以上の厳しい製造管理基準を設けています。さらに、認定を受けるには製造所の事前審査や衛生等研修会の受講を義務付け、食品衛生面での向上も図っています。
 
平成「長崎俵物」制度の仕組み

ページのトップへ
 平成「長崎俵物」認定フロー
  (一社)長崎県水産加工振興協会では、長崎県の全面的なバックアップのもとに「俵物認定委員会」を設置し、県が制定した「俵物認定基準」に基づいて厳正な審査を行い、平成「長崎俵物」の認定を行います。 また、俵物に認定された後も、認定基準に適合した商品づくりが行われているかをチェックし、品質の維持を図っています。

平成「長崎俵物」の審査手順
 
認定委員会 検査の様子
認定委員会 検査の様子

ページのトップへ
 平成「長崎俵物」認定マーク
  古来、西から東へと海産物加工品を海をこえて運んだ唐人船。その風を受け、大海を前進する船の優雅さと力強さをブランドマークの中心に据え、「俵物」の古来ゆかしいネーミングに基づき、由緒正しさを表現しています。このマークを平成「長崎俵物」認定商品のパッケージへ表示し、消費者の皆様への浸透に取り組み、平成「長崎俵物」を全国へアピールしています。
長崎俵物 認定マーク
Copyright (c) Nagasaki Prefecture Fisheries Department All rights reserved.
haikei