即席ろくべえ

平成29年度
認証

即席ろくべえ

対馬の郷土料理「ろくべえ」の原料である甘藷は、1715年、島の郷士「原田三郎右衛門」が薩摩より種芋を持ち帰り、島の飢餓を救いました。

甘藷を対馬では「孝行芋(コウコウイモ)」と呼び、材料の「せんだんご」は、孝行芋を手間暇をかけ発酵させ、でんぷんだけを取り出し、天日で干し固めたものです。そのせんだんごを使い、見た目は不思議ですがプルン、つるんとした食感が、素朴でどこか心にしみる懐かしい味です。

製造者株式会社 ウエハラ〒817-0032対馬市厳原町久田49-1
TEL:0920-52-0828
FAX:0920-52-6171
商品を特徴づける原料農産物麺類
賞味期限1年
内容量ろくべえ100g
スープ200g
希望小売価格540円

※希望小売価格:事業者(製造メーカー)が希望する販売参考小売価格です