このページは、共通のメニューを読み飛ばすことができます。直接本文をご覧になるかたは「このページの情報へ」というリンクをクリックしてください。
サイト共通のメニューへ
このページの情報へ

長崎県ホームページ


ページの先頭へ

ここからこのページの情報です。

トップページ > レシピ > 地域食材活用レシピ > キビナゴいりやきパイ包み

レシピ

地域食材活用レシピ

きびなご

きびなご 手開きをさし身にし、菊の花状に並べたものは郷土料理の一つ。ポン酢、生姜醤油、酢味噌で味わう。5月から8月の産卵期、12月から2月の寒い時期、2回の旬がある。天ぷらや一夜干しも美味。

キビナゴいりやきパイ包み
キビナゴいりやきパイ包み
材料(2人分)
◎ハクサイ 1枚 ◎ダイコン 1/6本 ◎ニンジン 1/2本 ◎シイタケ 1本◎だし汁 400cc ◎薄口醤油 大さじ1 ◎みりん 大さじ1 ◎酒 大さじ1◎塩 少々 ◎キビナゴ(生) 10匹 ◎三つ葉 適量 ◎卵黄 1個分 ◎パイシート(市販のもの) 1~2枚

作り方

1.ハクサイ、ダイコン、ニンジン、シイタケを1cmの角切りにする
2.鍋にだし汁、薄口醤油、みりん、酒、塩を入れ煮立てる
3.2に1の具材を加え煮る
4.野菜に火が通ったら耐熱容器に注ぎ、熱が冷めたらキビナゴと三つ葉を加える
5.容器のふちに刷毛(はけ)で卵黄を塗りパイシートをかぶせる
6.パイシートの上にも卵黄を塗り、200度のオーブンで、パイがきつね色になるまで40分程度焼いたら出来上がり

☆レシピの内容は動画でもご覧いただくことができます。
長崎県インターネット放送局「よかテレ」
詳しくは、下記をクリックして、ご覧ください。
http://www.pref.nagasaki.jp/yokatv/detail.php?id=1955

おいしくつくるポイント
キビナゴは頭も内臓もそのままでおいしく食べられます
シェフの紹介
坂本 洋一 料理人
坂本 洋一様
ここまでがこのページの情報です。
ページの先頭へ

現在、スタイルシートが適用されていないため、 画面上のデザインは再現されていません。 スタイルシートに互換性のあるモダンブラウザのご利用をおすすめいたします。
ページの先頭へ