漁業士会活動(平成27625日更新)

問合せ先:経営支援室 直通 095-895-2832


【漁業士について】

漁業士制度は、国の制度事業として昭和61年度から始まり、地域漁業の中核的推進者となることが見込まれる者を青年漁業士、漁業技術、経営能力が優れており、かつ、漁村青少年の指導に熱意を有する者を指導漁業士として認定しています。

全国で2千人以上が認定され、長崎県では、平成274月現在、162名(指導漁業士103名、青年漁業士59名)を認定しています。
 漁業士は、県内7地区(長崎、県南、県北、下五島、上五島、壱岐、対馬)の漁業士会に別れ、それぞれの地域で活動しています。



【問い合わせ先】

長崎地区漁業士会  (県央水産業普及指導センター)

 電話 095-850-6371

大村湾地区漁業士会 (県央水産業普及指導センター)

 電話 095-850-6371

県南地区漁業士会  (県南水産業普及指導センター)

 電話 0957-64-0487

県北地区漁業士会  (県北水産業普及指導センター)

 電話 0956-25-59025903

下五島地区漁業士会 (五島水産業普及指導センター)

 電話 0959-72-2121(内線295)

上五島地区漁業士会(上五島水産業普及指導センター)

 電話 0959-52-37473748

壱岐地区漁業士会  (壱岐水産業普及指導センター)

 電話 0920-47-1111(内線265)

対馬地区漁業士会  (対馬水産業普及指導センター)

 電話 0920-54-20843494

長崎県漁業士連絡協議会 (長崎県水産部経営支援室)

 電話 095-824-1111(内線2832)