野鳥のさえずりがBGM
 上宇戸バス停〜八天岳〜栗ノ木峠〜国見山〜西岳バス停(5.5km
深い森と広いすそ野をもつ国見山周辺は県内屈指の野鳥のフィールド。野鳥が豊富ということは、生態系が豊かな証拠。じっと耳を澄ましてみましょう。
アカガシの見事な国見山登山道
●インフォメーション
 
長崎県自然環境課   095(824)1111(代表)
 佐世保市公園緑地課  0956(24)1111(代表)
 国民宿舎国見山荘   0956(76)2105

●交通アクセス
 佐世保駅前(西肥バス/上宇戸行き/50分)上宇戸
 佐世保駅前(西肥バス/国見経由伊万里行き/35分)西岳
 佐世保駅前(西肥バス/世知原行き/50分)世知原
 世知原(西肥バス/国見山荘行き/12分)国見山荘前
 佐世保駅前(西肥バス/知見寺経由世知原行き/40分)槍巻
@上宇戸バス停から D栗ノ木峠まで(5.5km
  なだらかな八天岳尾根を歩く
オサエ越への登山道
おいしい水の湧く栗ノ木峠

八天岳(707m)から国見山(777m)に至る尾根は、佐賀県側は急峻で長崎県側はなだらかな山麓の典型的な溶岩台地。照葉樹林に覆われた尾根道は、柔らかい土の感触が心地よい。

上宇戸バス停から、サザンカの群生地がある郷美谷池まで車道を進み、さらにオサイ観音の参道を登る。

 オサエ越には苔むした石垣に囲まれた観音堂がある。ここからなだらかな尾根道に入り、うっそうとしたアカガシの森の道を進むと八天岳に着く。

 平坦な山頂の八天岳は林に覆われて展望はなく、戦時中の高射砲陣地の遺構が残る。NTTの無線中継局から、ススキ原野の中の車道を下って、溜め池の三叉路を上がると、地蔵堂の脇に清水の湧く栗ノ木峠に着く。

D栗ノ木峠から F西岳バス停まで(4.1km
  県北の最高峰、国見山縦走

 栗ノ木峠の湧水で喉を潤し、ふたたびアカガシ林の尾根道に入り、小ピークを越え林道に合流。
 林道終点の駐車場から、見事なアカガシの茂る急坂の尾根道を登ると、細長い草原の山頂に着く。
 周囲は樹木で見通しはきかないが、展望台からは、五島、平戸、伊万里湾、背振山、雲仙、阿蘇と壮大な景観だ。
 山頂からは佐賀県側に急斜面を、西岳バス停まで一気に下る。
国見山山頂展望台
国見山西麓、南谷川の探鳥ポイント
自然と歴史を訪ねる道
@上宇戸バス停から周回(4.5km)
 隠居岳から栗ノ木峠までのちょうど中間にあるコース。上宇戸バス停から100m地点を起終点とする回遊ルート。
照葉樹と針葉樹の尾根道
国見山系森林浴コース
@国民宿舎から周回(21.0km)
 国民宿舎から開作免の新山を通って国見山に登り、栗ノ木峠、潜木町を経て、再び公民宿舎にもどるハードなコース。
 照葉樹林に覆われた国見山系は昆虫はもちろん野鳥の宝庫である。。
国見山荘のログハウス
上柚木の石森の間の里道