高原を満喫する
    観湖橋〜隠居岳〜上宇戸バス停(8.9km
隠居岳を中心に緩やかな起伏の快適な尾根道が続きます。北は県北最高峰の国見山、西はリゾートの烏帽子岳、どちらも息を飲むパノラマです
隠居岳から烏帽子岳への縦走路は絶景が続く
●インフォメーション
 
長崎県自然環境課   095(824)1111(代表)
 佐世保市公園緑地課  0956(24)1111(代表)


●交通アクセス
 佐世保駅前(西肥バス/早岐・長崎方面行き/25分)早岐田子の浦
 佐世保駅前
(西肥バス/上宇戸行き/50分)上宇戸
 佐世保駅前
(市営バス/烏帽子岳行き/35分)烏帽子岳
 佐世保駅前
(市営バス/椿ヶ丘行き/20分)椿ヶ丘
 佐世保駅前
(市営バス/弓張岳行き/30分)弓張岳展望台
 佐世保駅前
(市営・西肥バス/相浦桟橋行き/12分)御船町
佐世保三川内方面から見た隠居岳

@観湖橋から E上宇戸バス停まで(8.9km
平家伝説の隠居岳(かくいだけ)を越える

早岐の市街地から見上げると、隠居岳(670m)から木場岳(510m)にかけて、なだらかな陵線をもつ山並が屏風のように立ち塞がる。壇の浦合戦で敗れた平家・松浦水軍の落武者が隠れ住んだという隠居岳を、南斜面から越えて上宇戸バス停まで歩く。

観湖橋から早岐の古い町並みを抜けて、早岐中学校裏から谷沿いに車道を上り始める。西九州自動車道の高架を潜り、田畑の広がる山麓を縫うように徐々に高度を上げていく。暖かい南向き斜面に民家の点在する平松の集落を抜け、ウォーカーズパークへ到着する。この辺りの山腹には一面に茶畑が広がっていたが、今では随分少なくなった。ウォーターズパークには遊歩道や野営場、展望台などの施設があって、烏帽子岳や国見岳へのハイキング拠点になっている。

ウォーカーズパークの中のヒノキ林を登って、なだらかな隠居岳南尾根へ出る。ここには約4万本のヤマツツジ郡落があり、その中を探勝路が巡り、佐世保市街や九十九島が見える。のんびりと尾根道を登り、電波反射板を過ぎると、草原に東屋の建つ隠居岳の山頂に着く。

山頂は素晴らしい眺めで、南に大村湾や多良岳、東に黒髪山や背振山、北に八天岳から連なる国見山、西に佐世保市街がぐるりと囲む。

山頂からは北へ急な尾根道を下る。シイやカシの照葉樹林とヒノキ林を抜けると、上宇戸のバス停に着く。

平松の集落を抜け林道に入る
隠居岳南麓にあるウォーカーズパーク
ツツジが鮮やかな隠居岳南尾根
@御船町バス停からI椿ヶ丘バス停まで(25.7km)
  自然と眺望のよくばりコース
烏帽子岳より眺める隠居岳
佐世保市の代表的な山を巡る盛りだくさんの健脚コース。御船バス停から、鵜度越、弓張岳へのぼり、九十九島や五島灘の雄大な海の景色を堪能したら、佐世保市街を通り抜け山祇町から烏帽子岳を目指す。
 山頂からのパノラマを楽しんだ後は、山麓のスポーツ・レジャー施設で遊ぶ。
高原の風に吹かれながら歩く木場岳、隠居岳までの緩やかな稜線の道は、美しい景色の身近なハイキングコースとして楽しむ人も多い。
 ウォーカーズパークを経て黒髪地区までの道は田園地帯や広葉樹林の中を緩やかに下ってくる牧歌的コース。烏帽子岳周辺のキャンプ場などの宿泊施設を利用すれば、このコースをゆっくり堪能できる。