渦潮をふたつ越えて
     瀬川木場バス停〜西海橋〜観湖橋(22.6km
西海橋と観潮橋、大村湾と外海を結ぶ二つの瀬戸を渡るコース。日毎繰り返す渦潮、風光明媚な景色の中にもダイナミックな地球の鼓動が聞こえてきます。
九州自然歩道は虚空蔵山から延びて針尾瀬戸を渡る
●インフォメーション
 
長崎県自然環境課   095(824)1111(代表)
 西海市商工観光課   0959(37)0011(代表)
 佐世保市公園緑地課  0956(24)1111(代表)


●交通アクセス
 佐世保駅前(西肥・長崎バス/長崎方面行き/47分)西海橋
 →(長崎バス/瀬川木場経由太田和港行き/18分瀬川木場
 長崎駅前(西肥・県営・長崎バス/佐世保行き/95分)小迎 
 
→(長崎バス/瀬川木場経由太田和港行き/12分)瀬川木場
 
長崎駅前
(西肥・県営・長崎バス/佐世保行き/75分)西海橋
       
(〃/20分)早岐田子の浦
 佐世保駅前(西肥・県営・長崎バス/長崎・諫早方面/25分)
      →
早岐田子の浦
 JR長崎駅前
(JR九州/佐世保行き/90分)JR早岐駅

@瀬川木場バス停から C西海橋まで(9.1km
   観光明媚な海を見ながら

風情のある木場橋を渡る
大村湾に面した南斜面では果樹栽培が盛んだ

虚空蔵山の山麓に広がる緩やかな丘陵地帯を、ミカン畑の脇を縫うように農道を進み、のどかな田園風景を楽しみながら歩く。

 いったん県道に出て、さらに老人ホームの前を通って農道を進み、さらに県道を横切って、木場川の河口まで下る。

 素朴な風情の漂う木場橋を渡って、リアス式海岸の瀬川港を左に見ながら国道202号線を小迎へ向かう。
 小迎の交差点を越えて、北小学校入口の横の道を大村湾に下っていく。美しい島々の浮かぶ風情明媚な大村湾の景色を眺めながら、静かな佇いの集落を4つ抜けると西海橋公園に到着する。この公園は西海橋の西側丘陵一帯を公園化したもので、フィールドアスレチックスなどの施設があるが、何よりも間近に見える針尾瀬戸の潮流が迫力だ。
 
公園の中を通って西海橋西口に到着する。

C西海橋から H観湖橋まで(13.5km
  早岐瀬戸の流れに沿って

西海橋を渡って国道202号線を葉山まで進み、針尾島に深く入り組んだ江上湾岸に下っていく。
 鏡のような水面を見ながら斜面に広がるミカン畑や水田の中を、農道はなだらかに湾奥へ向かって延びている。

 小さな弁天島を過ぎた辺りから斜面を上って、再び国道に出て北上する。
 鳥越を越えて水田地帯にさしかかる辺りで、右に折れて早岐瀬戸へ向かう。

 川のように見えろ細長い早岐瀬戸の岸辺の道は、やはり潮の匂いがする。
 水田の中の農道を通り、再び早岐瀬戸に沿って国道を歩く。

 近くにある有福大ツバキや子安観音大クスなど天然記念物を見に寄り道するのもいい。瀬戸が最も狭まったところ、早岐の古い街並の中に架かる鉄橋が観湖橋だ。
 橋の袂から見る潮流は風情があって、しかも迫力満点だ。

針尾瀬戸が最も狭まったところにかかる西海橋
川と勘違いしそうな早岐瀬戸
子安観音の大クス
大潮の時は迫力の観潮橋