ながさきの「しま」
HOME > 長崎のしま紹介【対馬】
Menu
長崎のしまの紹介
対馬のご紹介
壱岐のご紹介
平戸のご紹介
五島のご紹介
西彼のご紹介
しまを知りたい!
 ・長崎の離島
 ・ながさきのしまQ&A
しまで生活しませんか?
・ながさき田舎暮らし情報局
 ながさき田舎暮らし情報局
 ・しまで学びませんか?
  (離島留学制度)
ご意見・ご感想募集!サイトマップ関連ページ
 
   ・ながさきの半島
 ながさきの半島
・体験型観光情報
オーライ!長崎
 オーライ!長崎
   ・長崎の観光
ながさき旅ネット
   ・長崎から世界遺産を!
 長崎から世界遺産を!
   ・長 崎 県
 長崎県
リンク集
    ●リンクについて
   ●文字の拡大表示

対馬のTOP プロフィール 交通アクセス 観光地 海水浴場
体験型観光 宿泊施設 イベント 料理・お土産 有名人・希少生物

長崎のしま紹介【対馬】



対馬島地域


対馬北端から望む韓国の写真
対馬北端から望む韓国

日本海の西の海上に位置し、南北82km、東西18kmの細長い島で、韓国までわずかに49.5kmという国境の島です。島の89%が山林で、急な深い山々が連なって海岸まで続いており、断崖絶壁など壮大な景観が見られます。また、海岸延長は915kmに及び、風光明媚な浅茅湾に代表されるリアス式海岸を形成しています。

ツシマヤマネコの写真 ひとつばたごの写真
    ツシマヤマネコ   ひとつばたご

 
 

 この豊かな自然には、「ツシマヤマネコ」や「ひとつばたご」など、珍しい動植物が生息しています。また、渡り鳥の中継地でもあることから、世界でも有数の野鳥観測地とされています。
 
 
厳原港まつり対馬アリラン祭の写真
厳原港まつり対馬アリラン祭


 古代より対馬は、大陸から青銅器、仏教、漢字などをわが国に伝える窓口としての役割を果たし、朝鮮半島との交流が盛んに行われてきました。
 現在では、「朝鮮通信使」を再現した「厳原港まつり対馬アリラン祭」や日本と韓国のミュージシャンによる音楽の祭典「対馬ちんぐ音楽祭」、スポーツイベント「国境マラソンIN対馬」など韓国との交流を深めています。           
 
 対馬市厳原・比田勝と韓国釜山の間に、高速船が就航しており、平成18年には4万人超の韓国人が対馬を訪れています。

 ※対馬と韓国の交流史もご覧下さい。
Copyright(C)2005 Nagasaki Prefecture All Rights Reserver.
HOME