ながさきの「しま」
HOME > 長崎のしま紹介【西彼】 > 観光
Menu
長崎のしまの紹介
対馬のご紹介
壱岐のご紹介
平戸のご紹介
五島のご紹介
西彼のご紹介
しまを知りたい!
 ・長崎の離島
 ・ながさきのしまQ&A
しまで生活しませんか?
・ながさき田舎暮らし情報局
 ながさき田舎暮らし情報局
 ・しまで学びませんか?
  (離島留学制度)
ご意見・ご感想募集!サイトマップ関連ページ
    ・ながさきの半島
 ながさきの半島
・体験型観光情報
オーライ!長崎
 オーライ!長崎
   ・長崎の観光
ながさき旅ネット
   ・長崎から世界遺産を!
 長崎から世界遺産を!
   ・長 崎 県
 長崎県
リンク集
    ●リンクについて
   ●文字の拡大表示

西彼のTOP プロフィール 交通アクセス 観光地 海水浴場
体験型観光 宿泊施設 イベント 料理・お土産 有名人・希少生物

長崎のしま紹介【西彼】

観光地
島  名 市  町 自然・景観 歴 史 キャンプ場 レジャー施設 温 泉
江  島 西海市        
平  島        
松  島      
池  島 長崎市      
伊王島      ○ 
沖之島      
高  島

高島(長崎市) 【歴史】

高島石炭資料館の写真 名称 @高島石炭
 資料館
場所 長崎市高島町
説明  高島炭鉱にまつわる展示品があり、高島と炭鉱の歴史について学ぶことができます。
 また、敷地内には、軍艦島の模型も展示されています。
アクセス方法 高島港から徒歩1分
お問合せ先 高島教育センター 095-896-3110
グラバー別邸跡の写真 名称 Aグラバー
  別邸跡
場所 長崎市高島町
説明  長崎市のグラバー邸で有名なトーマス・グラバーは、慶応4(1868)年に高島炭鉱の経営に乗り出し、高島の小島という場所に別邸を建てました。
 この別邸から、長崎市南山手のグラバー邸まで私設電話を引いていましたが、これが日本最初の私設電話と言われています。
アクセス方法 高島港からバスで 5分 
お問合せ先 長崎市役所高島行政センター
建設産業課 095-896-3110
北渓井坑の写真 名称 B北渓井坑
(ほっけいせいこう)
場所 長崎市高島町
説明  明治2(1869)年に、佐賀藩とグラバーとの合弁会社のもとで、技師モーリスが開削した竪坑跡です。
 明治9(1876)年に廃坑となったが、当時は、蒸気巻上機やポンプなどの近代的な設備をもつ、わが国最初の洋式竪坑でした。
(長崎市文化財指定)
アクセス方法 高島港からバスで 5分
お問合せ先 高島教育センター 095-896-3110
Copyright(C)2005 Nagasaki Prefecture All Rights Reserver.
HOME