ながさきの「しま」
HOME > 長崎のしま紹介【西彼】 > 郷土料理・お土産情報
Menu
長崎のしまの紹介
対馬のご紹介
壱岐のご紹介
平戸のご紹介
五島のご紹介
西彼のご紹介
しまを知りたい!
 ・長崎の離島
 ・ながさきのしまQ&A
しまで生活しませんか?
・ながさき田舎暮らし情報局
 ながさき田舎暮らし情報局
 ・しまで学びませんか?
  (離島留学制度)
ご意見・ご感想募集!サイトマップ関連ページ
    ・ながさきの半島
 ながさきの半島
・体験型観光情報
オーライ!長崎
 オーライ!長崎
   ・長崎の観光
ながさき旅ネット
   ・長崎から世界遺産を!
 長崎から世界遺産を!
   ・長 崎 県
 長崎県
リンク集
    ●リンクについて
   ●文字の拡大表示

西彼のTOP プロフィール 交通アクセス 観光地 海水浴場
体験型観光 宿泊施設 イベント 料理・お土産 有名人・希少生物

長崎のしま紹介【西彼】
郷土料理・お土産情報

|郷土料理|お土産


松島(西海市 )

そば
■料理の由来、効用
松島では古くからソバが栽培されており、冬から春にかけては、折々に地元そば粉100%で作った自家製の麺の短いそばを食べます。松島ソバは普及品種とは違い、小粒で粘りやコシは物足りないところもありますが、香りが高く独特の喉越しで密かな愛好者が多く、イベント等で出品しますと早くに売切れてしまいます。
そば粉100%ではさすがに麺が作りづらいですので、小麦粉を混ぜた方法をご案内します。

■材料(4人分)
〈そば〉
そば粉・・・・1kg
小麦粉・・・・100g
塩・・・・・・・・30g
水・・・・・・・・1〜1.5カップ
(山芋、卵) 
〈だし汁〉
あじ煮干し・・・100g
濃口しょうゆ・・1カップ
みりん・・・・・・1/4カップ
水・・・・・・・・・2カップ
〈薬味〉
ねぎ、わさび、のり

■作り方
(1) 大きいボールに、そば粉と小麦粉を入れ、よく混ぜます。水に塩を溶かし、粉の上からふりかけ、しゃもじで荒く混ぜます(山芋・卵を入れる時は,その分量を水の分量から差し引いておきます)。さらに、手で突くようにこね、粉をまとめます。 
(2) おおよそ混ぜたものを、粘りが出るまで折り畳むようにしてこねます。よくこねないと、茹でた時に切れてしまいます。 
(3) (2)を打ち板にとり、平らに薄くのばし(厚さ5mm)、折り畳んで小口切りにします。
(4) 細く切ったそばを熱湯で茹でます。浮き上がってきたら、ざるに移し、冷水でさっと洗い、1人分ずつ玉にします。
(5) だし汁は甘味を少しきかせ、薄めに味付けをします。


Copyright(C)2005 Nagasaki Prefecture All Rights Reserver.
HOME