ホーム > 新着&イベント情報一覧 > 加工食品の原料原産地表示制度 事業者向けセミナーを開催します(農林水産省主催)

加工食品の原料原産地表示制度 事業者向けセミナーを開催します(農林水産省主催)

[2019/11/06更新]

平成29年9月1日に食品表示基準の一部が改正され、国内で作られた全ての加工食品の重量割合上位1位の原材料について原料原産地の表示が必要になります。(経過措置期間は令和4年3月末まで)。農林水産省では、同制度の概要および対応のポイントをまとめた事業者向け活用マニュアルを作成しており、同マニュアルの内容を解説する食品事業者向けセミナーが長崎県で開催されます。詳細は関連リンク先をご覧ください。
■関連リンク
 詳細ページへ移動します(長崎県ホームページ内移動)