ホーム > 食の生産・流通現場公開システム > 株式会社九十九島グループ 日宇工場

株式会社九十九島グループ 日宇工場

(施設紹介) 

 九十九島グループ1

長崎銘菓「九十九島せんぺい」は、佐世保でつくりつづけて60余年。人から人へ、いろいろな”想い”と一緒に伝えられ、長く親しまれてきました。これからも、素材にこだわり、変わらない製法でできたてのおいしさを”大切な方へ”お届けします。

九十九島(西海国立公園)のすばらしい景観をモチーフに、ピーナッツをこれらの点在する島々にみたて、独特の製法で一枚一枚丹念に焼きあげております。ピーナッツの香りとパリッとしたさわやかな風味をご賞味くださいませ。 

九十九島グループ2 九十九島グループ3
日宇工場の外観 せんぺい焼成機

(事業者紹介)

◆事業者名:株式会社九十九島グループ

◆住所:長崎県佐世保市日宇町2566

 

(安全・安心の取り組み)

◆従業員、生産設備について、徹底した衛生管理を行っています。

◆細菌検査及び各種分析を行い、製品の品質を保証しています。

◆原材料から製品までの履歴をトレースすることができます。

 

(公開期間・曜日・日時 その他見学の条件など)

◆公開期間:月曜日から金曜日 (祝日及び繁忙期を除きます)

◆時間:午前9時30分~11時30分、 午後1時~3時まで

◆対象:近隣の小学生

◆人数: 5名以上 (引率者同伴のこと)

※ご希望の期日の10日前までにご連絡ください。

※見学の際には、白衣・マスク・帽子等を着用していただきます。

 

(申込み・問合せ先)

◆電話番号 0956-31-?1147 (担当:小林)

◆FAX  0956-31-1148

◆ホームページ http://www.99grp.co.jp/  「九十九島グループ」で検索!