ホーム > 食の生産・流通現場公開システム > 有川町漁業協同組合 水産加工場

有川町漁業協同組合 水産加工場

(施設紹介)

 長崎県の最西端に浮かぶ五島列島。その一番上に位置する中通り島(上五島)には魚の宝庫と言われる有川湾があり、そこでは定置網操業が主に営まれております。この定置網で漁獲された原料を荷捌き所近くの水産加工場にて高鮮度のまま加工していきます。
  島の産物である海の豊かさと島の美味しさそのまま食卓へお届けできるように毎日心込めて製造しています。

 衛生管理が行き届いた水産加工場では加工商品を「あご(飛魚)」や「いか」を主原料として約50種類を製造・販売しており、「どのような魚種が季節毎に水揚げされ、どのように製造しているのか」等について説明いたします。
 

有川町漁協1  有川町漁協2  有川町漁協3
加工場外観 焼あご加工風景 上五島朝獲れ干物セット       

  

 

(事業者紹介)

◆事業者名: 有川町漁業協同組合

◆住所:長崎県南松浦郡新上五島町有川郷382番地137

 

(安全・安心の取り組み)

◆工場内の空気清浄機を使用。オゾンガス噴霧(0時~4時)、オゾン水使用(加工機器、原料)

◆毎日の工場内において生産管理や衛生チェック。

◆作業員の製造所内入室時のエアダスター使用。

 

(公開期間・曜日・日時 その他見学の条件など)

◆公開期間:4月~11月 ※見学の際は、必ず事前の申込み・相談が必要です。

◆時間:10時~14時までの間で約1時間程度(担当:加工課 江濱真一郎)

◆人数:5名~10名の範囲で申込みください。

 ※日曜、祝日、お盆等の連休時は見学できない場合があります。

 ※要予約 

 

(申込み・問合せ先)

◆電話番号 0120-58-5309

◆FAX  0120-68-5309

◆ホームページ http://www.arikawa-fish.net/  「有川町漁協」で検索!        

◆e-mail info@arikawa-fish.net

◆電話受付時間:9:00~17:00(月~金)