長崎県

工業技術センター

業務内容

工業分野の研究開発、技術支援、情報収集・発信

工業技術センターの概要

ご挨拶、沿革、組織、施設、業務概要

工業技術センターの組織

現在の組織概要

工業技術センターの研究開発

県内の工業関連企業のニーズに応えるため、成長分野を見据えた新事業創出と既存産業の高度化を目的にした研究開発を実施しています。

工業技術センターの技術支援

ものづくり試作加工支援センター、現地技術支援、依頼試験、技術相談、設備開放、共同技術開発、共同研究、受託研究

工業技術センターの情報発信・収集

研究キャラバン、企業訪問、技術研究会、情報誌Challengeの発行

工業技術センターへのアクセス

工業技術センターの入札情報

工業技術センターの公的研究費の管理運営体制

 工業技術センターでは、公的研究費の適正な執行・管理の更なる充実を図ることを目的として、文部科学省の「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)(平成19年2月15日文部科学大臣決定。平成26年2月18日改正)」)」、及び文部科学省の「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン(平成26年8月26日文部科学大臣決定)」に基づき、研究活動等の不正行為の防止に関する必要な事項を定めました。

工業技術センター総務課からのお知らせ

工業技術センターの熊本地震に対する支援について

新技術創出および既存産業の高度化を目的にした研究開発、企業から持ち込まれる依頼試験(化学分析、材料強度)や設備開放、技術相談、共同研究等の技術支援、隔月発行の機関紙「チャレンジ」やインターネットを通じた技術研究に関する情報提供を実施しています。


 「Ring!Ring!プロジェクト」(http://ringring-keirin.jp)へのリンク   「KEIRIN.JP」(http://keirin.jp)へのリンク
当センターは、公益財団法人JKAから補助を受けて試験機器を導入しています。

このページの掲載元

  • 工業技術センター
  • 住所:長崎県大村市池田2丁目1303番地8号
  • 電話:0957-52-1133
  • ファクシミリ:0957-52-1136
先頭に戻る

メニュー