長崎県

県北保健所 地域保健課

業務内容

結核、感染症、難病、骨髄ドナー登録、健康づくり、栄養、歯科保健、精神保健、母子保健、地域リハビリテーション支援、医療受給者支援、原爆被爆者二世健康診断に関する事務を所管しています。

結核・感染症

感染症の発生予防とまん延防止の対策に取り組んでいます。 (結核、感染症、性感染症、HIV(エイズ)、新型インフルエンザ)

難病

難病患者の方々と家族を支援し、療養環境の整備・改善に取り組んでいます。

骨髄ドナー登録

臓器移植や骨髄バンクの普及啓発や相談、骨髄バンクのドナー登録を行っています。

健康づくり・栄養

生活習慣の改善と地域や職場環境における健康づくりに取り組んでいます。 (健康ながさき21の推進、栄養改善事業)

精神保健

精神医療の質の向上、地域生活支援の体制づくりや自殺対策等に取り組んでいます。 (精神医療に係る通報・届出・実地指導、相談、ボランティア支援、地域移行・定着、ひきこもり、自殺対策、社会復帰

母子保健

次世代を担う子ども達を健やかに育むため、地域の母子保健医療体制づくりに取り組んでいます。 (思春期、更年期、妊娠、出産、育児、不妊、障害児、性教育、母子、不育症、虐待予防、母子保健推進協議会)

地域リハビリテーション

高齢者や障害のある方々が住み慣れた地域の中で生き生きとした生活を送るための支援体制づくりに取り組んでいます。 (地域リハビリテーション連絡協議会、広域支援センター支援)

歯科保健

生涯を通じた歯科保健対策と医療サービス提供体制の整備に取り組んでいます。 (歯なまるスマイル21推進事業、歯科保健推進協議会、研修会)

医療受給者支援

特定の疾患に対する医療費公費助成制度の窓口業務を行っています。 (小児慢性特定疾患、特定不妊治療、特定疾患医療費、肝炎治療医療費の助成)

原爆被爆者二世健康診断

被爆二世の方々の健康診断受診票を交付しています。

このページの掲載元

先頭に戻る

メニュー