長崎県

人権・同和対策課

業務内容

人権・同和問題全般に関すること

長崎県人権教育・啓発基本計画

「温もりと心の豊かさが実感できる人権尊重社会の実現」に向け、全庁的な取組を総合的・計画的に進めるため、この計画を策定し、毎年度進捗状況を報告しています。

人権に関する県民意識調査

人権行政を推進していく上での基礎資料を得ることを目的に、平成5年(1993年)から5年に1回県民意識調査を実施しています。

人権教育啓発センター

人権教育・啓発活動の拠点施設として、新県庁舎内に設置しています。相談窓口を開設しているほか、図書・ビデオの閲覧・貸出や交流・研修等のスペースがあります。(平成30年1月22日に、長崎駅前の交通産業ビル4階から新県庁舎に移転しました。)

相談窓口一覧表

人権問題のほか、心の健康・依存症の相談、いじめ・不登校・就学の相談など様々な窓口を掲載しています。苦しいときは思い切って相談してみて下さい。きっと何か解決策が見つかるはずです。

図書・ビデオの貸出

長崎県内在住の方または県内に通勤・通学されている方へ、人権教育啓発センターが所蔵する図書、ビデオの貸出(無料)を行っています。

研修会・イベント・募集等のお知らせ

長崎県・長崎県教育委員会・長崎県人権啓発活動ネットワーク協議会等の関係機関が実施する、人権に関する各種研修会・セミナー・イベント・募集等のお知らせです。

常設展・企画展・駅前じんけん講座

人権教育啓発センターでは、年に数回、人権に関する新聞記事の展示や講座等を実施しています。

教育・啓発資料

人権・同和対策課では、人権教育・啓発推進のため、実態に即したプログラムの開発・提供、体験型学習の普及や学習環境の充実が必要と考え、そのための資料として「じんけんながさき」と「人権かわら版ステンドグラス」を作成しています。

企業人権啓発セミナー講演録

人権尊重の企業づくりを推進するため、企業・団体等内で人権啓発活動に取り組む人材(人事・労務担当者等)として必要な知識やスキルを習得するための人権啓発セミナーを、前期と後期に分けて開催しており、その講演録を掲載しています。

部落差別解消推進法が施行されました

平成28年12月に、「部落差別の解消の推進に関する法律」(部落差別解消推進法)が施行されました。この法律への理解を深めていただきますようお知らせします。

ヘイトスピーチ対策法が施行されました

平成28年6月に、「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律」(ヘイトスピーチ対策法)が施行されました。この法律への理解を深めていただきますようお知らせします。

人権・同和対策課関係リンク集

関係機関・団体、国・官公庁、他都道府県の人権啓発センター等のリンク集です。

人権・同和対策課の入札情報

仕事内容

  1. 人権に関する施策の総合調整に関すること。
  2. 同和対策の企画及び総合調整に関すること。
  3. 同和問題の啓発に関すること。
  4. 社会人権・同和教育に関すること。
  5. 人権教育に係る総合調整に関すること。
  6. 人権教育啓発センターの業務に関すること。

 

このページの掲載元

先頭に戻る

メニュー