長崎県

文化振興課

業務内容

文化振興にかかる施策の企画、立案、推進及び総合調整に関すること。
(その他、詳しくは下記のとおり)

文化振興課の入札情報

文化振興課が発注する業務の入札情報をご覧いただけます。

学術文化研究費補助金

長崎県は、本県の特色ある歴史文化の学術調査及び研究を国際的レベルに引き上げ、その成果を効果的に情報発信することにより、観光及び地域の振興並びに国際交流の一層の推進を図るため、本県の歴史文化を対象とした社会的・学術的な貢献度が高い調査・研究に対し、学術文化研究費補助金を交付いたします。

長崎県学芸功労賞

長崎県内のミュージアム活動や文化財行政等において優れた成果を上げた、県内所在のミュージアムや文化財関連機関に勤務する専門職員やスタッフ等を表彰する。

長崎県美術館

長崎県美術館が提案する未来の美術館のかたちは、「呼吸する美術館」。 美術館という枠を超えて、呼吸しながら都市や地域を大きく活性化していく、今までにない視点をもった美術館を目指します。

長崎歴史文化博物館

400年という時が物語る長崎の歴史と文化の流れを身近に学ぶ、長崎学研究の拠点となる博物館です。

長崎近代交流史と孫文・梅屋庄吉ミュージアム

長崎が日本の近代化に果たした役割や、孫文と長崎生まれの実業家 梅屋庄吉の国境を越えた厚い友情とその功績について紹介しております。

「孫文・梅屋庄吉と長崎」プロジェクト

 県では、長崎ゆかりの先人・梅屋庄吉を顕彰し広く世に紹介するとともに、国際交流や本県の地域活性化に活かしていくため、「孫文・梅屋庄吉と長崎」プロジェクトを推進しています。

日本遺産(Japan Heritage)

長崎県の日本遺産を紹介します。

旅する長崎学

多彩な長崎県の歴史・文化の魅力を発信します。

ながさき歴史・文化ネット

長崎県内のミュージアム・文化ホール、展覧会や講演会などのイベント情報をお調べいただけます。

長崎県文化ジャンクション

名義後援について【文化事業に限る】

名義後援とは、イベントなどに「後援」として長崎県の名義を使用することです。このページについては、芸術・文化の振興に寄与する文化事業に限られますのでご注意ください。(文化振興課)

県章について

県章とは長崎県のシンボルマーク(Nマーク)のことです。県章の制定経過や、県章を使用する際の申請について記載しています。(文化振興課)

九州・沖縄文化力推進会議

beyond2020プログラム

文化振興課の仕事内容

  1. 長崎県美術館、長崎歴史文化博物館及びシーサイドホール・アルカスさせぼに関すること。
  2. 究める・つなげる「長崎の歴史」魅力発信事業(旅する長崎学・ミュージアム連携等)に関すること。
  3. 日本遺産に関すること。
  4. 壱岐しまづくり事業に関すること。
  5. 地域文化章等、各種表彰関係に関すること。
  6. 長崎県美術展覧会の支援に関すること。
  7. 演劇による人づくり推進事業に関すること。
  8. 長崎県文化団体協議会に関すること。
  9. 孫文・梅屋庄吉と長崎プロジェクトに関すること。
  10. 部の人事、組織に関すること。
  11. 部内各課の予算の事務に関すること。
  12. 部内各課の連絡調整に関すること。
  13. 部内他課の所管に属しないこと。

連絡先

班名 連絡先 メール
総務企画班 095-895-2761 s38010@pref.nagasaki.lg.jp
文化施設振興班 095-895-2762
地域文化推進班 095-895-2764

【リンク集】

長崎県美術館

長崎歴史文化博物館

長崎近代交流史と孫文・梅屋庄吉ミュージアム

長崎県歴史・文化ポータルサイト「ながさき歴史・文化ネット」

長崎の歴史と旅の遊学サイト 旅する長崎学《たびなが》

文化振興課発行情報誌

旅する長崎学 Twitter

旅する長崎学 Facebook

このページの掲載元

  • 文化振興課
  • 住所:長崎市元船町14-10 橋本商会ビル6階
  • 電話:095-895-2761
  • ファクシミリ:095-829-2336
先頭に戻る

メニュー